洗濯で落ちにくい白シャツの「汗ジミ」を、真っ白にするテクニック! | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

洗濯で落ちにくい白シャツの「汗ジミ」を、真っ白にするテクニック!

洗剤をきちんと使って洗濯をしているのに、汗ジミが残っている…。ずばり、対策は漂白がベストだ。僕らのスタンダードアイテム・白シャツを、この方法で復活させよう。

しつこいシャツの
汗ジミの落とし方

軽度のシミなら、酸素系の漂白剤を使うことで簡単に落とすことが可能。粉末の漂白剤を使用する手順を紹介!

洗面器に50℃のお湯を用意

DMA-01

50℃くらいの熱いお湯を、洗面器かバケツの八分目まで入れる。湿度が高すぎると洗浄力が弱まるので、気をつけて。

粉末の酸素系漂白剤を投入

DMA-02

①のお湯に漂白剤を大さじ3〜4杯入れる。しっかり溶けるように、泡立つまでかき混ぜる。

シャツを浸して1〜2時間放置

DMA-03

漂白剤を溶かしたお湯に、シャツを浸す。1時間くらい経ったら様子を見て、汚れ落ちが悪いようなら、さらに30分〜1時間の放置を。

よくすすいで、洗濯機で脱水

DMA-04

汚れが落ちたことを確認したら、お湯を捨て、水で押し洗いをする。最後に洗濯機で脱水をすれば完了!

 
 

あわせて読みたい

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL