おしゃれな「ビッグシルエット」を作る、スタイリストの技を盗め! | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

おしゃれな「ビッグシルエット」を作る、スタイリストの技を盗め!

最近よく聞くファッションのキーワード「ビッグシルエット」。

文字通り、あえて大きなサイズのアイテムを着るというトレンドのことだ。

ただし何も考えずに取り入れると、それは単なる「サイズが合っていない人」だったり、子供っぽかったり、だらしない印象だったり…。どうしたら、おしゃれに今っぽくビッグシルエットを攻略できるのか?

スタイリスト・秋山貴紀さんに聞いてみよう!(メンズノンノ6月号「スタイリング術 集中講座VOL.09」より)

 

攻略法1

ちょいゆるサイズで「上品」と「ラフ」の中間を狙え!

6_styling01

「夏にかけてのクリーンな気分、その主役アイテムとなる白の半袖シャツは、ゆったりとしたサイズ感でラフに。ベストパートナーは、実は九分丈のゆるいパンツ。ビッグサイズ同士ですが、足もとを軽快にすることで上品さはそのままに、いい意味で力の抜けた“隙”を作ってくれます。インナーには旬のロング丈カットソーを重ねて丈感に遊びをもたせ、あえてのルーズさを演出。清涼感ある白ハットやサンダルを足して、より夏を意識したスタイルに」(秋山さん)

 

シャツ(サスクワァッチファブリックス)¥23,000/ビームス 原宿 中に着たカットソー¥1,990/WEGO パンツ(スクオーバル)¥8,000・サンダル(テバ)¥6,800・帽子(ハレ)¥4,900/アダストリア
 

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL