おしゃれになれる!「ストライプ」と「ボーダー」柄のルール | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ : 3ページ

NEWS

おしゃれになれる!「ストライプ」と「ボーダー」柄のルール

MARINE BORDER:マリンボーダー

ボーダーの中でも、白ベースにネイビーや水色、黒など、セーラー(水兵や船員)をイメージさせる色の組み合わせのもの。これからの季節、爽やかさを演出したいなら必須アイテム。

border1

色味の違うマリンボーダーを重ね、清涼感いっぱい!

これからの季節によく見るボーダーのカーディガンは、インに着るものを失敗すると野暮ったくなるのが悩みどころ。ボーダーを重ねるというアイデアが、新鮮でおすすめ。

カーディガン(メゾン エ ボヤージュ)¥12,000/トゥモローランド Tシャツ(ラグス マックレガー × ノンネイティブ)¥7,500/プレッド PR パンツ¥46,000・サスペンダー¥15,600(ともにアミ アレクサンドル マテュッシ)/ディプトリクス サンダル¥29,000/sacai

 

border2

フルパターンではないボーダーは、汎用性が高い!

アイテムの一部にのみボーダーが施されたものは、そこまでマリン色が強くなくて季節を問わず着られる。センタープリーツのパンツと合わせた上品な着こなしはもちろん、デニムスタイルなどにもマッチして、使い勝手よし。

ニット¥50,000/ヌメロ ヴェントゥーノ パンツ(エムエスジーエム)¥38,000/アオイ 手に持ったブルゾン¥70,000/メゾン キツネ カスタマーセンター サンダル(コートリィー&サンズ)¥71,000/ウィリー

 

NEXT:「マルチボーダー」のこなれた着こなしは、コレ!

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL