中田圭祐が撮るメンズノンノモデルの素顔──山本涼介 | 中田圭祐がメンズノンノモデルを撮る「中田撮」 | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

中田圭祐がメンズノンノモデルを撮る「中田撮」

image

第5回山本 涼介

「中田撮」第5回のゲストは山本 涼介
同期でメンズノンノモデルになった中田と涼介だが、
中田が語る彼の印象は「ミステリアス」。
 これまで知ることのなかった意外な素顔と、
初めて聞く俳優業への思い。
よく晴れた日の公園での撮影で、
 いつもよりのびのびとした表情に出会った。

「人からどう思われるかは
気にしない」

image
中田
涼介はメンズノンノモデルの中では唯一の同期だけど、ちょっとまだミステリアスなところがある(笑)。休みの日とか何してるの?
山本
何にも考えずにブラブラ街を歩いて、ふらっと画材屋さんに入ってペンを買って、それでスニーカーをペイントしたりとか。
中田
独自の世界を貫いてるよね。
  
山本
何にも囚われずに、自由に生きてるなって思うよ。人からどう思われるかとかも気にしない。全員に好かれようと思わないからね。
中田
逆に「この人とは超仲良くなりたい!」とか思ったりはする?
  
山本
それはあるよ。そういう時は、小学生みたいに自分からむっちゃ話しかけて、ずっとその人の横にいる(笑)。
中田
どういう人が好きなの?
山本
自分をしっかり持ってて流されない、芯が強い人。あとは関西出身だからか、ツッコミが上手い人には懐く傾向あり(笑)。
image image

「2.5次元の舞台が
すごく楽しい!」

中田
最近の仕事は舞台が多い感じ?
山本
そうだね。『REBORN!』とか『ハイキュー!!』とか、2.5次元の舞台に出てたよ。2.5次元の舞台は、まずは原作の漫画があって、次にアニメがあって、それで舞台化するっていうのがほとんどだから、原作や声優さんが演じたキャラクターのイメージっていうものが既にある。その中でどう自分の見せ方をしていくかを考えるのが面白い。
中田
未知の世界だなあ…。声優さんに声を似せるのとかは、難しそうだよね。
山本
うん、俺はいっさい声優さんの声には寄せない。セリフの言い回しとかは参考にするけど、声真似はしない。せっかく俺がやるんだし、俺が思うそのキャラクターの像を演じるっていうのを大事にしてる。
  
中田
お客さんは原作のファンの人が多いの?
 
山本
原作のファンと、俳優のファンでちょうど半々くらいかな。原作のファンを獲得するのは難しいんだよね。ちょっとでもキャラのイメージと違うと思われたらSNSとかに書かれちゃうから、それはやっぱり怖い。原作があるからこそ成り立ってる世界だから、それはずっと課題だね。
image

「色んな人に会って
自分を磨いていきたい」

中田
芸能の仕事は、ずっと続けていきたい?
山本
そうだね。16歳からこの仕事をしているから、もう人生の1/3。他の世界で生きることはできないと思うし、これからもやっていきたいと思ってる。
  
中田
何か目標とかはある?
山本
目標…う~ん…。仕事の目標かぁ…?
  
中田
プライベートの目標でも!(笑)
山本
プライベートの目標は…もっと人と接する、かな(笑)。これまで、わりと人付き合いを制限しちゃうタイプだったけど、今はもっと色んな人を知ってみたいと思ってる。相手がどんな人なのか、ちゃんと話してみないとわからないからさ。それは自分のためにもなるし、お芝居をする上でも大事なことだと思う。色んなところにアンテナを立てて、もっと自分を磨いていきたいな。
image

NAKATA’s comment

涼介は、とにかく顔がカッコいい(笑)。イケメンなのはもちろんだけど、表情の作り方もちゃんと考えてる。撮った写真を見返したら、どの顔もちゃんとキマってて、そういうところに彼のプロ意識を感じました。

TOPに戻る

SPECIAL

PR ARTICLE