慶舎 | 水晶玉子のキングダム占い | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

水晶玉子のキングダム占い

キミのキャラタイプは…慶舎 敵の動きを読み、ワナを仕掛ける “沈黙の狩人”と呼ばれる知将

基本性格

人の心を読み
それに合わせてふるまう人

李牧から全幅の信頼を置かれている趙軍の将軍。冷静に戦局を見極めて、綿密なワナを仕掛ける戦法を得意とすることから“沈黙の狩人”といわれる。そんな慶舎タイプのキミは、人の心を読むことに長け、それに合わせて上手にふるまうことができる知恵の持ち主。心宿の人はその名のとおり、人の心に誰よりも精通していることを表している。周囲に気を使って明るくチャーミングな雰囲気を装うことが多く、穏やかで隙もないので、どこでも人気者になれることが多い。要領がよく、交渉事や取引なども巧み。恋愛などでは小悪魔的な魅力を振りまく。けれど本来は緻密でナイーブ。行動自体は臆病なくらい慎重。心が傷つくと、それをいつまでも引きずってしまうので、争いや損することは極端に恐れる傾向も。


慶舎タイプってこんな人

策士、策におぼれやすい

image

27宿中、一番の策士である心宿。裏の裏の、その裏まで、相手の心や物事の流れを読んでシミュレーションし、その読みはめったに外れない。隙のない心宿だけれど、「物事には裏がある」と思い込みすぎて、シンプルでよい物事を無闇に複雑化したりして失敗するパターンは意外にありがち。自分の心が一番わからないので、逆に相手に自分の心を読まれると慌てることも。


本音は簡単には見せない

image

人の心をつかむ達人であり、心理戦では最強の存在の心宿は、ある意味で変幻自在の存在。相手に合わせて、いろいろな自分を演じて、それぞれの人を魅了していく。二面性どころか多面性を持つ性格にも見えて本当の姿、本音はどこにあるのか、簡単にはわからない。むしろ、どれが本当の自分なのか、自分自身でもわかっていない、わからなくなっていることも多い。


人の心を読むのは本能

image

慶舎も”匂い”で相手の性質や心の動き、戦局を読む「本能型」の将軍だが、心宿の人も、目の前の人の心を読んでしまうのは、ほぼ本能。観察眼も鋭く、頭もよいけれど、もう本能的にわかってしまうといったほうが正しいのかも。人の心のツボを押さえて仕事や恋愛では、常に有利に動けるけれど、やりすぎると人をうまく利用したり、人間関係をひっかき回す恐れも。

王翦

大胆不敵なアイデアマンに
ペースを乱されるかも

心理戦の王者・心宿の弱点は、相手ありき… の点。相手がこうきたら、こう出る、と対策は完璧。心宿の上を行く“読み”ができる人はそういない。ただ、相手がいない、ひとりで自由に何でもどうぞ… と言われると、自分の本心がつかみきれず、新しいことに臆病な心宿は戸惑うかも。逆にアイデアマンで何にでも大胆に挑戦する参宿は、正反対。戦えば苦戦をする可能性。

王翦タイプの解説を見る

TOPへ戻る

SPECIAL

PR ARTICLE