20歳の誕生日おめでとう! 鈴木 仁のバースデーイベントを取材した | 鈴木 仁 写真集『INTRO.』特設ページ |

20歳の誕生日おめでとう! 鈴木 仁のバースデーイベントを取材した

鈴木 仁が20歳の誕生日を迎える直前、7/20にバースデーイベントが開催された。

大人になったら行ってみたい場所の一つ、というジャズバーをコンセプトにした、一日限りの“Bar20”をステージ上にオープン。バーテンに扮してお客様をもてなす趣向に詰めかけたファンは大盛り上がり。お祝いムードに包まれたイベントの様子をレポート。

 

バーの店内を彷彿させる写真がスクリーンに浮かび上がるムーディな雰囲気の中、スリーピースのスーツでキメて「ちょっと大人ぶってみたかった」と照れつつもバーの開店を宣言!

“仁生(じんせい)ゲーム”と題して、鈴木の0~99歳にまつわるエピソードや未来予想を披露するコーナー。ルーレットで止まったコマの年齢について話し、足が速かった小学校時代の話から「アパレルブランドを立ち上げて双子の父親になる」などという未来の姿(?)まで、思い出と予想を語った。20歳のコマでストップした際にはなんと、メンズノンノモデル成田 凌や、俳優の三浦春馬さん、佐藤大樹さんらからのビデオメッセージが流れるという豪華さ。

クジに当たったファンとゲーム対決、ワサビたっぷりの寿司に悶絶する罰ゲームを受けたりと、クールな装いとのギャップに客席は笑いに包まれていた。

ひとしきりの盛り上がりの後、「みなさんのために特別に用意したものがあります」と舞台が暗転。スクリーンには鈴木が何かを必死に練習している映像が──ざわめく会場。タップダンスに取り組んでいる姿が明らかになると、衣装を着替えた鈴木が客席後方から再登場!

ステージに上がりタップシューズに履き替え、華麗なステップを踏み始める。ヒップホップダンスは経験があるがタップは未経験という鈴木が、この日のためにマスターしたというタップダンス。「20歳になるにあたって新しいことに挑戦し、いつも応援してくださっているみなさんにその姿を見せたい」との思いで練習を重ねたとのこと、会場は拍手喝采! 「あんなに忙しいのに、いつ練習していたんだろう?」とメンズノンノのスタッフも驚き。

すっかりヒートアップしたタイミングで、もう一つの大きなサプライズ。そう、ファースト写真集『INTRO.』の発売がティザー動画の上映と共に発表されたのだ。この画面が映し出された瞬間、悲鳴のような歓声も。

先行公開カットやオフショットが披露され、本人が写真集の見どころやエピソードをトーク。

「19歳から20歳になる記念すべきときに、行ってみたかった場所へ行ったり、やりたかったことに挑戦したり、これまでの自分を振り返ったり…。とにかく欲張りに今の自分を詰め込みました。まだまだ大人への序章の段階、もっと成長していきたいという思いから『INTRO.』というタイトルをつけました。
 撮影では、初めて韓国に行けて嬉しかったですね。ソウルとチェジュ島に6日間いて、いろいろな場所に行きながらコーディネートもすべて変えているんです。BIG BANGのミュージックビデオのロケ地にも行けました(笑)。これまで見せたことのないような表情が収録されますので、ぜひ見てほしいです」

 

会場で販売された本イベントのオリジナルTシャツは、鈴木が撮った写真を使ってデザインも本人が手掛けたそう。黒の背面にプリントされているのは韓国で撮影したもの、ということは写真集のロケ場所が写っているかもしれない。

バースデーイベント終了後、写真集の先行カットを使った特製ケーキと。鈴木 仁、20歳おめでとう!

鈴木 仁ファースト写真集『INTRO.』
2019年10月10日発売
予価 本体¥2,200+税

主なネット書店の予約ページ
Amazon 通常版 限定カバー版
HMV&BOOKS online 通常版 限定カバー版
セブンネットショッピングヨドバシ.come-hon楽天ブックスhontoTSUTAYAオンラインショッピングTOWER RECORDS ONLINE

Photos:Tatsunari Kawazu[S-14]

SPECIAL