梅雨の6月、完成披露記者会見に出席! | 9月19日(土)公開!坂口健太郎が弘光廣祐役!!映画『ヒロイン失格』上映カウントダウンBLOG | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

梅雨の6月、完成披露記者会見に出席!

1_640_DSC4843

記者会見資料を手に、梅雨まっただ中の6月。

青空が見えますが、ここ「ヴィーナスフォート」は屋内です。

映画『ヒロイン失格』の完成披露記者会見が開かれるということで、「ゆりかもめ」に乗ってお台場まで行ってきました。撮影現場に2回ほど潜入しましたが、遂に完成したのですねぇ…(しみじみ)。

映画の撮影が終了することを、業界用語で「クランクアップ」と言うそうだね、坂口?

2_640_DSC05348

坂口健太郎:「ですね、はい」

こちら、もちろん完成イベント当日の坂口ではありません。メンズノンノウェブらしい記事にするために、会見の様子を一緒に振り返ってもらおうということでの登場です。

坂口健太郎:「よろしくお願いします!」

4_640_DSC4834

では、『ヒロイン失格』完成披露記者会見の現場に戻りまして。

会場は、ドーンライトでムード満点。映画情報誌から男性誌、女性誌、テレビ関連メディアまで、幅広い取材陣でごった返しておりました。桐谷美玲さん、山﨑賢人さん、そして坂口健太郎というメインキャスト3人全員が登壇するとあって、ザワザワザワ。

まず、西野カナさんによる主題歌「トリセツ」に乗って、予告編ムービーがステージ上方のスクリーンで上映されました。

5_640_DSC4862

スモーク!

桐谷美玲さん、山﨑賢人さん、われらが坂口健太郎の登場です!

衣装は、舞台となる「幸田学園」の制服ですね。

山﨑賢人さんはインナーにパーカを差し込んでスポーティに、坂口もシャツの第一ボタンを外して着くずしたスタイル。

坂口健太郎:「僕、ずっと学ランだったのでブレザーにあこがれてて。おしゃれですよね。演じる弘光のキャラクターを意識して、スマートな感じで着るようにしてました」

どんな学ランだったの?

坂口健太郎:「黒に近い濃いネイビーで、フロントがフックのタイプ。第2ボタンが物理的にないデザインで、ドラマチックな思い出もなし(笑)。卒業式では、バレー部の後輩男子たちにフックごと破って持っていかれて、ボロボロになりました(笑)」

6_640_DSC4881

なんと、さりげなく監督までもが制服姿で登場、という出オチまで。

アットホームな現場の雰囲気がうかがえますね。

それにしても坂口、さすがファッションモデル。大きい。

坂口健太郎:「中学2年生のとき身長が173cmだったのが、高校を卒業するまでに10cmも伸びて183cmになって。それからまたちょっと伸びて、太って、やせて、今に至ります(笑)」

7_640_DSC5425

客席の様子。

早朝から整理券が配布され、一般の方も観覧が可能になっていました。