豊臣秀吉 | 水晶玉子の戦国武将占い | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

水晶玉子の戦国武将占い

豊臣秀吉 天下を制したのは、人柄の魅力

基本性格

明朗快活な“太陽のような人”

 俗説ながら幼名が「日吉丸」だったりと、太陽との縁が語られる豊臣秀吉。そんな秀吉タイプのキミは、まさに太陽のような明るさと温かさを秘めた性格。基本的には明朗快活でさっぱりしていて楽観的。「サル」と呼ばれて主君や周囲に親しまれた秀吉のように、オープンで周囲を明るくするような個性の持ち主であることも多い。一見は気難しそうだったり陰があるように見えることもあるけれど、親しくなるとおおらかでカジュアルな人柄がわかる。その明るさを誰にでも全開にするか、特定の人だけに見せるかで、随分と印象は変わってくる。ただ、どう見られていても本質的には、物怖じせず小さなことに囚われない性格。裏を返せば、単純でややアバウトとも言えるが…。そして、好きなことには情熱を注ぐがちょっと飽きっぽく、長続きしなかったり深めきれずに器用貧乏で終わることも多めだ。好感度が高く注目を集めるためか、やや自己中になりやすく空気を読まない傾向もある。特に何かに夢中だったり必死になるほど、自分の気持ちを一方的に押しつけてウザがられる恐れが。そこで少しだけ相手の立場に立って、人との距離感を上手にとることができると、人間関係が整い、“天下取り”への道が開けることになる。

全体運

マイペースに過ごせば毎日を楽しめる

 頑張りすぎたりストレスもあった昨年の反動か、2018年は脱力しがちな年。踏ん張りがきかないので、ハードスケジュールを組むと息切れして結果を出しにくい傾向も。「まあいいか」と流してしまう、ゆるい毎日。仕事などでは体がついていかないことも多くなるので“天下取り”は一旦お休みして、今年は戦力温存、無理なくマイペースを心がけてみるのもいいかもしれない。流れに逆らわず等身大の自分を求め、自然体で生きるのが今年のあるべき姿。やりすぎていたことを削り、逆にやらなさすぎたことをやってみながら、自分にとって最も自然で楽な生活を模索してみよう。新しい趣味を始めるなら6月か8月。よい習慣になることに出会えれば、思いがけず生活が楽しくなるかも。料理のレパートリーを増やしてみたり、毎日入浴剤を使ってみたり、小さなことでも生活習慣を豊かにすると運気の流れがスムーズに。また発想力が豊かになるときなので、クリエイティブなことで成果を上げられそう。レジャーも充実し、楽しいイベントがいろいろと舞い込むとき。8月のお誘いには幸運があるので積極的に参加しよう。基本的には日々の楽しみを追う年になり、学業や仕事は二の次になってしまいがち。気をつけないと詰めが甘くなりミスが多くなるけれど、周囲がフォローしてくれて大事には至らないのがラッキーなところ。ただし来年以降はそうはいかずに「まさか」の出来事に見舞われるので、甘えすぎには注意。今年は、何かをするならしっかり者の誰かと一緒が調子よく回りそう。これまでは人に任せられなかった仕事などを後輩に任せるのにもいいタイミングだ。金運は安定。大きな収入がある年ではないが損はせず、困ったときに思いがけない収入が舞い込んだり、努力せずともうまくいく運気。8〜11月はクジ運がいいので、懸賞などに応募しておくと臨時ボーナスとして返ってくる嬉しい展開も。“休息”の運気が巡ってきている今年は、お金を使うなら体のメンテナンス的なことが有意義。生活習慣の見直しにいい6〜7月は、整体やマッサージなどで体のケアをすればスッキリ快調に。レジャー運のよさもあるので、温泉への湯治旅行も楽しめそう。スキンケア・ヘアケアに最新のコスメやギアを取り入れるのもおすすめ。

TOPへ戻る

SPECIAL