2017年上半期に観た映画50/80 | 洋平’sノンノ | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

洋平’sノンノ

2017年 9月号

2017年上半期に観た映画50/80

alexandros-article-photo_201709

 今年の夏は序盤から暑いですね。強い日差しにめげそうになります。夏風邪を患う方々、ご存じかもしれませんが、日焼けによって血中の免疫がやられちゃうみたいなのでお気をつけください。男性でも日焼け止めをしっかり塗りましょうとお医者様に言われました。でも日焼け止めってベタつくし、面倒くさいし。汗っかきな私は塗っても目に入るので非常に痛い。だから結局、毎年半分も使わずその役目を終えることが多いんですが。あれもったいないなぁ。日傘もなんか煩わしい。

 というわけで夏は仕事以外、外出せずにもっぱら映画三昧の私です。2017年上半期に観た映画はざっとこんな感じ。

  • 01.ラ・ラ・ランド 92点
  • 02.NERVE/ナーヴ世界で一番危険なゲーム 60点
  • 03.イレブン・ミニッツ 75点
  • 04.ザ・コンサルタント 89点
  • 05.新宿スワン 80点
  • 06.ライト/オフ 89点
  • 07.日本で一番悪い奴ら 89点
  • 08.スノーデン 93点
  • 09.マリアンヌ 90点
  • 10.ある天文学者の恋文 80点
  • 11.はじまりはヒップホップ 85点
  • 12.グッドナイト・マミー 65点
  • 13.セルフレス/覚醒した記憶 65点
  • 14.誘拐の掟 89点
  • 15.ソムニア -悪夢の少年- 90点
  • 16.64-ロクヨン- 後編 92点
  • 17.ナイスガイズ! 90点
  • 18.手紙は憶えている 80点
  • 19.素晴らしきかな、人生 85点
  • 20.ムーンライト 90点
  • 21.わたしは、ダニエル・ブレイク 89点
  • 22.ルドルフとイッパイアッテナ 79点
  • 23.ミスター・チャーチ 92点
  • 24.デスノートLightuptheNEWworld 75点
  • 25.エイリアン:コヴェナント 96点
  • 26.ドクター・ストレンジ 69点
  • 27.雨の日は会えない、晴れた日は君を想う 97点
  • 28.アース・トゥ・エコー 70点
  • 29.モンガに散る 90点
  • 30.キングコング:髑髏島の巨神 90点
  • 31.パーフェクト・ゲッタウェイ 50点
  • 32.FLU運命の36時間 90点
  • 33.Fences 92点
  • 34.アシュラ 80点
  • 35.パッセンジャー 70点
  • 36.武曲MUKOKU 92点
  • 37.WeUsedtoBeCool 80点
  • 38.FromtheLandoftheMoon 85点
  • 39.インビテーション 79点
  • 40.ダークスカイズ 75点
  • 41.アイスマン 79点
  • 42.セールスマン 92点
  • 43.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 75点
  • 44.夜に生きる 89点
  • 45.ファウンダーハンバーガー帝国のヒミツ 95点
  • 46.MissSloane 91点
  • 47.HiddenFigures 94点
  • 48.トールマン 80点
  • 49.サバイバルファミリー 85点
  • 50.22年目の告白-私が殺人犯です- 90点

 80本観たけど誌面のスペースの都合上、泣く泣く50本掲載。今のところ一番好きだったのが『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』でした。思えば淡々としていた印象もありますが、そのときの自分の心境にすっぽりとはまったんだと思います。最後はどこにあったのかというぐらい自然な涙がこぼれ落ちました。

 ライアン・ゴズリングが『ラ・ラ・ランド』で頭ひとつ抜けた現在、同世代のジェイク・ギレンホールがひっそりカワカミー賞主演男優賞の最有力に躍り出ました。私の中でライアン・ゴズリング、ジェイク・ギレンホール、ジョセフ・ゴードン=レヴィットのお三方は“華の30代スター”と呼んでいる。日本でいうと綾野剛さん、小栗旬さん、山田孝之さんの世代ですね。まさに今の映画界を引っ張る方たちであり、めちゃくちゃ好きです。

 あとはひと足先にニューヨークで観た『エイリアン:コヴェナント』は最高でした。B級感と重厚感を贅沢に盛り込んだこの映画はズルい。『エイリアン』シリーズをご覧になっていない人はぜひ1作目から『プロメテウス』まで観てから挑むとよいかと思います。その他は、誰もが知ってるハンバーガーショップ、マクドナルドの誕生秘話『ファウンダー』も主演のマイケル・キートンがハマり役で、映画自体もすばらしかった。マクドナルドを買収した人物を一見皮肉ってるように受け取れるけど、「でもそれが人生だよね」と肯定しているようにも思えて、意外とフラットなんじゃないかなと感じさせる不思議な映画でした。『22年目の告白-私が殺人犯です-』も面白かった。まんまとだまされました(笑)。

 いい上半期でした! アカデミー賞も面白かったしね。下半期も『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』など楽しみな映画がめじろ押しですが、トム・クルーズが詐欺師役の『バリー・シール』が何げに楽しみ。

  • TOPへ戻る

SPECIAL