▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【まとめ8選】 ザ・ノース・フェイスの最旬アイテムとスタイルサンプル

【まとめ8選】 ザ・ノース・フェイスの最旬アイテムとスタイルサンプル

▼ WPの本文 ▼

みんなで集まったり、出かけたりする機会は減ったけど、気持ちはアクティブでいたい。そんな気分に合うのは、街から自然まで、あらゆるシーンで活躍するザ・ノース・フェイス。今回はこの時期におすすめしたいザ・ノース・フェイスの5アイテムと3コーディネートをご紹介します!

  

今欲しい
ザ・ノース・フェイスアイテム5選

ザ・ノース・フェイス パープルレーべル
のパックT

ザ・ノース・フェイスとナナミカのコラボレートコレクションのポケットTシャツ。薄手で滑らかな、定番のCOOLMAX生地。ドライで快適な肌触り。

(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)¥7,480/ナナミカ 代官山

Photos:Erina Takahashi Stylist:Shota Iigaki

  

ザ・ノース・フェイス パープルレーべル
のグレーパーカ

定番&人気の杢グレーのスウェット生地を使い、オーバーシルエットでつくられた軽快な一枚。柔らかい風合いを持ち、暖かさを保つ裏起毛によりふんわりとした印象をつくってくれる。ラグランスリーブで腕周りにストレスがなく、着心地は最高だ。

パーカ¥14,000/ナナミカ 代官山[TEL:03-5728-6550]

Photos:Yuko Yasukawa Stylist:So Matsukawa[TRON] Composition & Text:Hisamoto Chikaraishi

  


フューチャーライトコーチジャケット

独自開発した防水透湿素材「FUTURELIGHT™(フューチャーライト)」を採用したジャケット。シンプルなデザインは、第一ボタンを開けた時も美しく見えるようにボタンを配置するなど、男女問わず幅広いスタイリングに対応。防水性を向上させる止水ファスナーの採用や、裾部分のシルエットを調整するストッパー収納ポケットなど、細部にも機能を施している。

ジャケット¥29,700

  

ザ・ノース・フェイス×エンダースキーマ
のバックパック

ノートPCや書類などをスマートに収納できる通勤・通学に便利なザ・ノース・フェイスの名作リュック「シャトルデイパック」に、エンダースキーマのアイコニックなレザーハンドルを組み合わせたバックパック。ボディの高強度なコーデュラバリスティックナイロンと、クラシカルなレザーのコントラストが新鮮で面白い。さらにフロントのポケットは、エンダースキーマのバックパックのディテールを取り入れ、取り外してポーチとして使える仕様になっているので、荷物が少ない日はもちろん、旅先でのサブバッグとしても活躍しそう。

バッグ(ザ・ノース・フェイス×エンダースキーマ)〈縦49cm×横33cm×マチ20cm〉¥46,200/スキマ 恵比寿[TEL:03-6447-7448]

Photos:OKABE TOKYO Stylist:Masanori Takahashi Composition&Text:Misato Kikuchi

  


ディッシュケース

ある目的のためだけに特化したキャンプグッズは数あれど、ザ ・ノース・フェイスが作った食器を収納するためのケースがカッコよすぎて驚いた! 素材はバッグにも用いられている汚れに強く耐久性の高い900デニールのポリエステルTPEラミネートファブリックを使用。取り外して使えるメッシュ生地のドライケースが収納されているので、洗い物をして乾かすのにも重宝する。引っ掛けるためのフックは栓抜きとしても使える仕様なのも気が利いてるね。

ディッシュケース¥8,800(ザ・ノース・フェイス)/ザ・ノース・フェイス オルター[TEL:03-6427-1180] その他/スタイリスト私物

Photos:TSUTOMU YABUUCHI[TAKIBI] Stylist:Shinya Endo[BOOTSYORK.style] Composition&Text:Misato Kikuchi

  

ザ・ノース・フェイスを使ったコーデ3選

Style1

アイテムでも紹介した「FUTURELIGHT™(フューチャーライト)」を採用したジャケットは、ミニマムなデザインによるシックなスポーツミックスを実現する。雨を弾きながらムレを軽減する性能もうれしい。

ジャケット¥29,700・スニーカー¥22,000・カットソー¥7,480/ゴールドウインカスタマーサービス[0120-307-560] その他/スタイリスト私物

Photos:Wataru Kakuta Stylist:Masanori Takahashi Model:Keisuke Nakata[MEN’S NON-NO Model] Composition & Text:Hisamoto Chikaraishi

  


Style2

ファイヤーフライジャケットとファイヤーフライベイカーパンツのセットアップで、ワーク感があってこなれた着こなしができる。

ジャケット¥34,100・パンツ¥19,800/ザ・ノース・フェイス オルター[TEL:03-6427-1180] その他/本人私物

Photos:Wataru Kakuta Stylist:Masanori Takahashi Model:Keisuke Nakata[MEN’S NON-NO Model] Composition & Text:Hisamoto Chikaraishi

  

Style3

ラストは定番のマウンテンライトジャケット。ブラックやブルーもいいけど、オレンジも爽やかで新鮮。2層構造のゴアテックスを使っているから防水性能も間違いないし、これからの季節に1着持っておきたい。

ジャケット¥39,600/ザ・ノース・フェイス オルター[TEL:03-6427-1180] その他/本人私物

Photos:Wataru Kakuta Stylist:Masanori Takahashi Model:Keisuke Nakata[MEN’S NON-NO Model] Composition & Text:Hisamoto Chikaraishi

  

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼