▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

今月買うべき最新スニーカー8選! おしゃれ男子の足元事情/4月後編[サロモン、ホカ オネオネ、ナイキ エーシージーetc…]

今月買うべき最新スニーカー8選! おしゃれ男子の足元事情/4月後編[サロモン、ホカ オネオネ、ナイキ エーシージーetc…]

▼ WPの本文 ▼

一過性のブームではなく、もはやファッションを語る上で欠かせないキーワードであるスニーカー。ここでは隔週で、編集部が今もっとも気になるスニーカーをご紹介。第十四回目は、ファッションのみならずスニーカーシーンでも引き続きトレンドとなっているトレイルランニングがテーマ。なかでもファッションアイテムとして今こそ楽しみたい8足を、厳選してピックアップ!

トレイルランニングスニーカー①
Columbia Montrail「Caldorado III」

「Columbia(コロンビア)」のトレイルランニングカテゴリーとして、トップランナーからエントリー層まで幅広く支持されているブランド「Columbia Montrail(コロンビアモントレイル)」。その代表作でもあるのが、全米最高峰レース「Western States100」を攻略するため作られた「Caldorado III(カルドラド スリー)」。グリップ性やクッション性、サポート性、さらには快適な履き心地といったトレイルランニングシューズに求められるバランスが高水準で保たれた一足。圧迫を防ぐシームレスアッパーや様々な足の形に合わせて成形するサポートインソールなど、機能面の高さも魅力。ブラックとイエローのコントラストの効いた配色が普段の着こなしに程よいアクセントを与えてくれる。

スニーカー(コロンビアモントレイル)¥15,400/コロンビアスポーツウェアジャパン

  

トレイルランニングスニーカー②
New Balance「SHANDO」

ファッションシーンやランニングシーンから絶大な信頼を獲得する「New Balance(ニューバランス)」 から、機能性とデザイン性の両立をコンセプトにしたトレイルランニングに特化した最新モデル「SHANDO(シャントゥ)」が登場。ソフトな感触と弾むような反発性を提供するミッドソールに加え、耐久性を高める耐摩耗素材のNduranceを踵部に搭載したアウトソールを採用。さらに特徴的なウェビングシステムやシンセティックレザーのオーバーレイ、頑強なパーツを随所に配した本格仕様の一足は、ランナーからファッションユーザーまで幅広いファン層に支持されること間違いなし!

スニーカー¥9,790/ニューバランス ジャパンお客様相談室

  


トレイルランニングスニーカー③
La Sportiva「CYKLON」

登山やトレイルランニング、クライミングなど山にまつわる様々なアクティビティに特化したシューズを手掛ける「La Sportiva(スポルティバ)」からブランド初となるBOAフィットシステムを採用した新作モデルが到着。アッパーにはエラスティック性のある素材を一部に採用し、トレイルでの激しい動きにも耐え、不快な圧迫感を軽減してくれる仕様に。またぬかるみを走行するためのアウトソールは、多方向からの安定したグリップ力を強化。ミッドソールも一新し、ショック吸収性と安定感もアップ。そうした機能性もさることながら、ミッドカットでタフな見た目とスタイリッシュなデザインも大きな魅力だ!

スニーカー¥19,800/スポルティバジャパン

  

トレイルランニングスニーカー④
NIKE ACG「NASU GORE – TEX」

1989年の誕生から“オール・コンディションズ・ギア”を標榜し、「NIKE(ナイキ)」のアウトドアラインとして、圧倒的な支持を得た「NIKE ACG(ナイキ エーシージー)」。その新作は、耐久性に優れた構造を採用し、耐摩耗性に優れたスキンを全体に施した定評のあるアッパーに、GORE-TEX®テクノロジーをプラスした防水仕様の一足。デザインは90年代のアーカイブモデルをベースに、日本の那須山周辺の地域からインスピレーションを得て制作。また着脱を容易にするプルタブを採用し、トグル付きの編み構造を活用すれば、最適なフィット感への調節も自在に。往年のファンも多い「NIKE ACG(ナイキ エーシージー)」の最新作は、アウトドアやフェスなどのレジャーはもちろん、これからのシーズンでの街中でも活躍してくれるはずだ。

スニーカー(ナイキ エーシージー)¥17,050/アトモス 新宿

  


トレイルランニングスニーカー⑤
HOKA ONE ONE®︎
「CHALLENGER MID  GTX WIDE」

リカバリーサンダルや厚底ソールのトレイルシューズで一世を風靡する「HOKA ONE ONE®︎(ホカ オネオネ)」から、ハイクカテゴリで安定した人気を誇る、全地形対応シューズが登場。同作は、トレイルからロードまであらゆる路面で高い性能を発揮し、GORE-TEX®ファブリクスの防水メンブレンが、常に足をドライにキープ。さらに解剖学的な観点から設計されたミッドカットのカラーが足を優しくサポート。ラバー製の全地形対応のアウトソールがスムーズなクッション性を与えてくれるので、 その高いパフォーマンスを体感しつつ、マウンテンブーツ感覚でコーディネイトを組んでみるのも悪くない。

スニーカー(ホカ オネオネ)¥30,800/デッカーズジャパン

  

トレイルランニングスニーカー⑥
SALOMON「XA PRO 1」

「SALOMON(サロモン)」からファッション性の高いプロダクトを手掛けるラインとして誕生した「SALOMON SPORTSTYLE(サロモン スポーツスタイル)」から2000年代の初頭に初登場して以来、高い人気を誇る「XA-PRO」シリーズが今季待望の復刻。特徴的なアッパーデザインと目を惹くカラーリングが魅力で、高強度素材であるケブラーによるクイックシューレースを備え、スムーズな着脱をサポート。ロードからハードなトレイルまで安心して使用できる本格派ながら、ファッションアイテムとしても存在感抜群な一足。この機会に是非とも試してみては?

スニーカー(サロモン)¥19,800/オン・トーキョーショールーム

   


トレイルランニングスニーカー⑦
Topo  Athletic®︎
「ULTRAVENTURE PRO」

2020年に国内に上陸したばかりのネクストブレイク間近なシューズブランドの「Topo  Athletic®︎(トポアスレティック)」。そのベストセラーモデルとして知られる「Ultraventure(ウルトラベンチャー)」のアップデート版が今季リリース。スルーハイキングからトレイルランニングまであらゆる面で対応可能な究極のパフォーマンスハイブリッドシューズとして期待され、3つのピースからなるZipFoam™のミッドソールは、外付けのTPUヒールカウンターと共に足取りを導き、スムーズな走行を可能に。さらにお馴染みのVibram® Megagripアウトソールは滑りやすいコンディションで究極のトラクションとグリップ力を発揮し、前足部のESSロックプレートは、テクニカルな地形で更なるの保護力を提供してくれる。丸みのある特徴的なフォルムと斬新なグリーン×オレンジの配色が目を引くアップカミングな一足だ!

スニーカー(トポアスレティック)¥23,100/アルコインターナショナル

  

トレイルランニングスニーカー⑧
MERRELL「MOAB SPEED GORE-TEX」

2007年発売以来、「MERRELL(メレル)」が誇るハイキングシューズのアイコンである「MOAB(モアブ)」シリーズ。その最新作は、伝統的な木型(足型)を継承した軽量性と耐久性のバランスが取れたFloat Pro™ミッドソールを搭載し、高い性能を発揮。またそのミッドソールには再利用しやすい原料を採用し、製造工程で廃材を出さない”NO WASTE”を実現。アウトソールにも30%のリサイクル素材を配合したブランド専用のVibram®エコデュラを搭載するなど、エコへの配慮も抜かりない本作。統一感もあり、着こなしにも馴染みやすいデザインが見所だ。

スニーカー(メレル)¥18,480/丸紅フットウェア

※価格は全て税込です。
Photo:Yoshio Kato Stylist:Masashi Sho Text:Yuho Nomura

▲ WPの本文 ▲

最新スニーカー連載

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 最新ファッション
  • 今月買うべき最新スニーカー8選! おしゃれ男子の足元事情/4月後編[サロモン、ホカ オネオネ、ナイキ エーシージーetc…]

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼