▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【年末年始に一気読みしたいマンガ6選】を、メンズノンノが厳選!

【年末年始に一気読みしたいマンガ6選】を、メンズノンノが厳選!

▼ WPの本文 ▼

漫画の世界にどっぷり入るなら、一気に読める完結コミックがいい! 漫画ラブな中川大輔とマーシュ彩に、今全巻まるっと買えるオススメの作品を聞いた!

 

漫画好きモデル・
中川大輔×マーシュ彩が語る

大人買いしたい完結コミックス!

 

中川大輔がオススメ

daisuke nakagawa
中川大輔

ジャンプ編集部に作品を持ち込んだこともあるほど漫画愛あふれる男。独特な視点と鋭い観察眼を使ったルポ漫画を、メンズノンノ本誌やウェブでも寄稿している。その感性を生かして、現在役者としても活躍中!

 

「登場人物、みんな愛しい」

『めぞん一刻』
新装版 全15

「笑えて幸せな気持ちになる純愛は多くの人に読んでほしい!」。古いアパート「一刻館」に住む浪人生の五代裕作は、新しく管理人としてやってきた美しい音無響子に恋をする。裕作はクセ者ぞろいの住人たちからじゃまされても響子を想い続けるが、彼女は結婚半年で夫を亡くした未亡人であった…。

高橋留美子
小学館

 

「僕は何回も泣きました」

『かくかくしかじか』

「東村先生の破天荒な人生が楽しい。美大あるあるにすごく共感!」。少女漫画家になるという夢を持つ高校生、林明子。美大への進学のため、日高健三が営む絵画教室に通い始める。強烈な性格で独特な指導を繰り返す先生と築いた時間や絆を振り返る、作者の半生を描いたコミックエッセイ。

東村アキコ
集英社

 


「独特の世界観にハマる」

『Sunny』

「実体験から書かれたリアリティと切なさがあるんです」。さまざまな事情を持つ子どもたちが、親と離れて暮らす星の子学園。白髪の問題児の春男たちは、園内の片隅に放置された廃車のサニーの中で、豊かな想像力とともに成長していく。作者・松本大洋の幼少期の体験を背景につくられた群像劇。

松本大洋
小学館

 

マーシュ彩がオススメ

aya marsh
マーシュ彩

キュートな笑顔がまぶしい、透明感のあるセブンティーンモデル。大の漫画好きで、主に少年&青年漫画を愛読する。紙でも電子版でも新しい作品を探しているようで、かなりの作品数を読み込んでいる様子。

 


「気づいたら読破してた」

『僕はどこから』

「主人公と一緒にハラハラしちゃう。一気に読めるスピード感!」。認知症の母の介護をする小説家志望の青年、竹内薫は、その人の文章を書き写すことで思考をコピーできる能力を持つ。疲弊した彼の元に、元同級生でエリートヤクザの藤原智美がやってきて人生一発逆転のヤバい仕事を持ちかけるが…。

市川マサ
講談社

 

「連載中から話題殺到」

『ROUTE END』

「先が読めない展開に驚きっぱなしです!」。遺品を片づける“特殊清掃業”を生業(なりわい)とし、人間の死と隣り合わせで生きる青年・春野。近隣で続発する連続猟奇殺人事件「END事件」の現場の清掃をしたことをきっかけに、自ら犯人捜しに動きだす。予想がつかない展開の連続に、読む手が止まらない!

中川海二
集英社

 


「重いけど、やめられない」

『ハピネス』
10

「吸血鬼になった少年の心情と心理を描く物語に惹かれました」。平凡な高校生の岡崎誠は、ある夜に謎の少女ノラに首をかまれ傷を負ってしまう。その後、強い光を避けるようになり、喉の渇きとともに人の血を求めるようになった。そして次々と身のまわりにも被害者が出てしまう。

押見修造
講談社

 

一気に読み続けて世界観に浸りたい!

中川 彩ちゃんが紹介してくれた漫画、初めて読んだ作品ばかり。どれもハードでちょっと怖そうだけど…、すごく斬新な設定で先が気になる感じだね。今すぐ一気読みしたいよ!

マーシュ 私も中川くんが紹介してくれた作品は読んだことなかった。すごくほっこりした。友達が「おもしろい!」って言っている漫画や口コミが高評価の漫画が完結していると、大人買いしたくなる。

中川 なるなる。毎週や毎月、雑誌で連載作品を追いかけるのも好きだけど、好きな作品ほど、物語が続いているときに読み進めるのがもったいない気がして…。

マーシュ すごくわかる。気に入った作品はためてから、一気に読みたくなっちゃうんだよね(笑)。オススメで挙げた3つの作品はたまたまサスペンス系だったけど、真犯人を捜したり、問題を解決したり、緊張感のある物語は、完結してから大人買いすることが多い。

中川 結末が、泣けるとか衝撃とか噂(うわさ)されているものは大人買い決定だね。それを、翌日に仕事や予定がない日の夜にそろえて、朝まで思いっきり読み込む。

マーシュ 大人の楽しみ方(笑)。

中川 すごく幸せな時間なんだよな〜。

マーシュ そうだね。楽しいよね。

中川 あと、単行本で読んでると、最新刊が出たときにストーリーのディテールを忘れてしまっていて、その前の数巻を読み返したりするよね。完結コミックスは気持ちが途切れることなく読める!

マーシュ 大人買い&一気読みのほうが作品の世界観に入り込めて、思い出や心に残る気がする。

中川 そんな彩ちゃんには、最後に幸せな気持ちになれる『めぞん一刻』をすすめたい。15巻、あっという間だよ。

マーシュ ありがとう! 私は、ほっこり作品を愛する中川くんにまず、スリリングで刺激の多い『ROUTE END』を読んで、ハラハラしてほしいな。

中川 実は僕、サスペンス系が苦手で…。

マーシュ 一気読みしたら心に残りすぎちゃうもんね…(笑)。

中川 でも大丈夫! 好きなほっこり系漫画と交互に読んで中和する!(笑)

[中川]ニット(ユナイタス)¥29,000/スタディ ショールーム パンツ(アンユーズド)¥32,000/アルファ PR
[マーシュ]シャツ¥32,000/フィルメランジェ パンツ(フィル ザ ビル)¥22,000/4K インナー/スタイリスト私物

 

Photos:Kengo Shimizu Hair:Kentaro Katsu Stylist:Yuto Inagaki Model:Daisuke Nakagawa[MEN’S NON-NO model] Composition & Text:Hisamoto Chikaraishi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼