▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

アウターは機能的なナイロン優勢! おしゃれ男子が買ったもの6選/11月後編

アウターは機能的なナイロン優勢! おしゃれ男子が買ったもの6選/11月後編

▼ WPの本文 ▼

本格的アウターを買った人が多かった今月。インナーもウール素材やフリースなど温かい素材にシフト。人気のストラップスニーカーもお目見え!

買いました!①
FACCIES
オンブレチェックシャツ

「メンズノンノ本誌の仕事で知ったファッチーズ。僕が好きなバイカースタイルにも通じるアメカジベースで、ヴィンテージ感のあるモノづくりも好みだったのでシャツを買ってみました! オンブレチェックを選んだのは昔、栁先輩が着ていてカッコよかったイメージがあり、ライダースとも相性抜群だから。きれいめなパンツや細身のスラックスに合わせてモダンに着こなしたい」(メンズノンノモデル岩上隼也)


シャツ(ファッチーズ)¥32,000/4K[TEL:03-5464-9321]

買いました!②
PATAGONIA
DAS・パーカ

「趣味のアウトドアでも使えて、タウンユースもできるダウンが欲しいと思っていたところ、4年ぶりにDAS・パーカが復活することを知りました。中学時代に放送されていたドラマの主人公が着ていて、ストリート系の人たちに爆発的な人気がありました。欲しかったけれど、当時の自分には高嶺の花だった思い出が…。そんなわけで今回はさっそく購入。今の気分にハマるアウトドア×ストリートミックスで着ます」(スタイリスト平本兼一さん)

ジャケット(パタゴニア)¥53,000/パタゴニア日本支社 カスタマーサービス https://www.patagonia.jp/contact/ ※中綿はダウンではなくプリマロフト・ゴールド・インサレーション・エコ。


買いました!③
MOONSTAR
ストラップスニーカー

「最近よく見る太いストラップのスニーカー。はきやすそうだし、デザインも魅力的と思っていたらムーンスターにもありました! 重くなりがちな冬コーデに抜け感を添える白をチョイス。低価格だから汚れやすい白にも迷わずチャンレジできるのがムースターの素晴らしいところ。半端丈のパンツやスキニーと合わせて、シューズを目立たせたいです!」(MNFC/OOO YY美容師 長澤隆太郎さん)

スニーカー(ムーンスター)¥5,000/ムーンスター カスタマーセンター[TEL0800-800-1792]

買いました!④
TOM FORD EYEWEAR
黒縁眼鏡

「太めフレームのシンプルな眼鏡が欲しくて探しているときに出会いました。王道の黒縁眼鏡を持っていなかったので、コーディネートのワンポイントになるしタートルと合わせたら知的に見えると思って即決。国内外のセレブにも愛用者の多いトム フォードのアイウエアは、シンプルながら存在感があってクール。ブルーライトカットレンズで目に優しいから、家の中でスマホやテレビを見るときにもかけています」(メンズノンノモデル坂田秀晃)

メガネ(トム フォード アイウエア)¥47,000/トム フォード アイウエア[TEL:03-6804-3652]


買いました!⑤
N.HOOLYWOOD×STUDIOUS
3ウェイミリタリージャケット

「今年のアウターはミリタリーが気分。時代とともに進化して毎シーズン、ワクワクするアイテムが見つかるN.ハリの別注にズバリなものを発見。フリースジャケットがライナーとしてついていて、合体させたり、外して単体で着たりと、いろんな着方ができます。オールブラックなので洗練された雰囲気があり、引き算の発想でデザインされているところもナイス。モードっぽくも、ドンズバのミリタリーにも振れて、この冬中楽しめそう!」(ステュディオス プレス柿島 遼さん) 

ジャケット(N.ハリウッド×ステュディオス)¥91,000/ステュディオス メンズ原宿本店[TEL:03-5785-1864]
   

買いました!⑥
WILDTHINGS×EKAL
フリースプルオーバー

「フリースは何枚か持っていますが、考えたらプルオーバーを持っていなかったんです。エカルはアーバンリサーチが発信するアウトドアブランド。昨年、長野県にキャンプ場をオープンさせたときに始動しました。キャンプやスキー、冬のアクティビティにはシェルパーカの上にスウェットの感覚で重ね着してシャカパン、足もとはサロモン。タウンではスラックス&タートルに重ねてアウトドア感を抑えめに着たいです」(アーバンリサーチ プレス西村滋紀さん)

フリースプルオーバー(ワイルドシングス×エカル)¥14,500/アーバンリサーチ プレスルーム[TEL:03-6388-6604]

※価格は全て税別です。
Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼