▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

香水、はじめませんか?

▼ WPの本文 ▼

ちょっと前にM崎もツィッターに書いてましたが、

先日参加した、香水系のプレスディナーで興味深い話をいろいろと伺ったので、それをひとつ。

 

普段、新製品を中心に素敵な香水をたくさんいただくのですが、デイリーにつける習慣がない私。

女子力ゼロ、と言われても仕方ないかもしれませんが、気が向いたときしかつけず。

しかも付け方もわかっているような、いないような。

そのプレスディナーで、プロの香りソムリエの方と同じテーブルになりました。

複雑な何百種類もの香りを嗅ぎ分ける、その能力に感嘆しつつ、普段疑問に思っていたことを聞いてみました。

「こういう、お食事会のときなどに、香りをつけてもいいんですか?邪魔にならないんですか?」

「フレンチやイタリアンなど、香り高いお食事のときにはOKです。ただし席につく30分前につけるように、

そしてなるべく、手元から遠いところ、足首などにつけるようにしてください」

なるほど・・・。 食事のときには自分で香りを楽しむ、くらいのたしなみ方でいいようです。

「ただし和食はNGです。和食自体が匂いも繊細ですので」

なるほど!そうですよね・・・。

 

ところで、最近の男性の香水事情を伺ったところ、

「昔は、モテるために香水をつける男性が多かったですが、最近では自分が楽しみたい、癒されたい、

という気持ちから、香水を選ぶ男性が多いようです」

確かにそうかも! 昔は、ムスク系とか、ちょっとセクシーで個性的な香りが男性では流行ってた気がしますが、

最近では、オーガニックものとか、優しいナチュラルな香りが男の子にも好まれる気がする。

ローズ系とか、女性もの、ユニセックス系の香りを好む男性も多い気がします。

「1日のうちに場面によってつけ替えてもいいですし、体調や気分によっても好きな香りは変化しますよ。

疲れたとき、緊張しているときなどに、香りを使うとリラックスする効果もすごくあります」

アロマなんかはその代表格。そして香水も上手に使えると楽しいかもしれません。

そもそも、いい匂いがする男性を嫌いな女子はいませんし!(逆もそうだと思うけど。)

 

そのお食事会では、一緒のテーブルだったシティボーイと、私とM崎、それぞれにあう香りを、

香りソムリエの方が選んでくださいました。食べものとかライフスタイルとか、いろんな好みから導きだすそう。

 

そして、バラの香りが好き、と言った私に、後日素敵な贈り物が届きました。

FullSizeRender

これは、メゾン フランシス クルジャンというフランスのブランドの「ア ラ ローズ オードパルファム」。

華やかで、でもきつすぎないローズの香りが女性らしく、これをつけたら確かに優しい女性でいられるかも!?

ありがとうございました。これからは日々、愛用させていただきます。

 

そしてもうひとつ。先日行った展示会で、新しいオードトワレを紹介されました。

2

AMBELLからリリースされる、「EVERGREEN」。

名前の通り、少しスパイシーでウッディな香り、こちらも私は好きでした。

プロデュースは、女性にはお馴染みのヘルス&ビューティブランドのシゲタ。

ボトルデザインもシンプルで、香りともどもこれはユニセックスにも使えるね!

3月11日発売予定だそう。

 

香りをもっと積極的に取り入れる生活、ぜひみなさんもトライしてみて。

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BLOG
  • 香水、はじめませんか?

BLOG NEW ENTRIES

ブログ記事一覧へ

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼