▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【オレ一番の安いモノ自慢】守屋光治はユニクロのタンクトップをTシャツに重ねて

【オレ一番の安いモノ自慢】守屋光治はユニクロのタンクトップをTシャツに重ねて

▼ WPの本文 ▼

おしゃれ賢者たちも愛用している「安いモノ」。おなじみブランドから意外な掘り出し物まで、オススメを連載でお届け! 第4回はメンズノンノモデルきってのおしゃれ番長、エディターとしてもメンズノンノ本誌で「CREATOR’S INSPIRATION」を連載するなど大活躍中の守屋光治。

守屋光治(メンズノンノモデル)
ユニクロのドライカラーリブタンクトップ¥590

ブランドのハイ&ローに関係なくいいと思うものは取り入れる主義。ユニクロにも愛用のアイテムがいくつかあります。最近ではレイヤードに重宝しているタンクトップ。ネックからちらりと見えている、それです。コロナ禍により自宅で過ごす時間が増え、そんな影響もあって最近は動きやすい格好が多め。夏の暑い時期はTシャツコーディネートも、タンクトップを一枚挟むことで汗対策ができますし、肩からちょい見せすることでレイヤード感も出せます。きょうは今僕が注目している東京ブランド、パープルシングスのTシャツのインナーに。スウェットパンツ、ソックス、スニーカーはナイキでまとまり感を。スニーカーは滅多にはかないんですが、ブラックのACGは特別です。

お気に入りポイントはリブ素材なので伸縮性がよく、体に負荷があまりかからないところ。590円という手ごろ価格で、ドライ機能がついているのもスゴイ。いつもサラッとした着心地で、ひと夏使いにちょうどいい。シャツのインナーなどに着るときは、胸元から出てしまうのが個人的にイヤなので、ネックが少し深いデザインもポイントです。

Text:Hisami Kotakemori


▲ WPの本文 ▲

オレ一番の安いモノ自慢

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • コスパ
  • 【オレ一番の安いモノ自慢】守屋光治はユニクロのタンクトップをTシャツに重ねて

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼