▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

好物の柄アイテムを品よく見せるHAGGERの黒スラックス! 古着店BETTERスタッフ守田大悟さん【回しの達人・自慢のヘビロテ服vol.39】

好物の柄アイテムを品よく見せるHAGGERの黒スラックス! 古着店BETTERスタッフ守田大悟さん【回しの達人・自慢のヘビロテ服vol.39】

▼ WPの本文 ▼

おしゃれな人は着回し上手。同じアイテムをまったく違った印象に仕上げるのが得意だ。おしゃれ男子にお気に入りのヘビロテアイテムを、どれだけ使えるか実際に着回してもらうセルフスナップ連載!  第39回はベーシックにエッジをきかせるのが持ち味、本誌スナップにも登場歴のある下北沢の古着店BETTERスタッフの守田大悟さん。

守田大悟さんのヘビロテアイテム
HAGGERの古着スラックス

「夏場はほぼ毎日柄シャツを着るので、合わせやすいブラックのパンツを探していました。今年の7月に古着店で見つけたのがこのHAGGER(ハガー)のスラックス。HAGGERはスラックスに定評のあるアメリカのメンズウエアブランド。1970年代にはアメリカで№1のパンツブランドになった実績もあります。ゆとりのある2タックのテーパードシルエットが自分の体形にフィットしてレングスもジャスト。通気性のいい生地だから夏場も快適にはけました。秋ファッションでも大活躍してくれそうです」

着回しコーデ1

柄シャツを配色で初秋のムードに

「9月も暑い日は柄シャツです。ブラウン×ブラックの配色で初秋のムードを演出してみました。エスニック調の半袖シャツはポロ ラルフ ローレンの古着。シャツ以外は小物もすべてブラックで統一して、小物と柄シャツで視線が上に行くように意識しています。ゆるいビーニーはラカル、メガネはオリバーピープルズです。チェーンを着けてアクセサリー感を出しました。ラスト ラボのレザーサンダルもひと目惚れして2色買いしたお気に入りです」

着回しコーデ2

ミリタリー×レオパ柄も品よく収まる

「ヴィンテージのアメカジ古着も、このスラックスだとどこか上品にまとまります。あえて小物は着けずに、足もとの柄スニーカーをポイントにコーディネートしてみました。マスタードの色みがきれいな60年代のスウェットにUS ARMYの古着ジャングルファティーグを羽織り、足もとにレオパード柄のヴァンズのスリッポン。ミリタリーものとレオパード柄は個人的に相性がいいと思っています。このスラックスは柄シューズを履くときもすんなり収まるので、本当にありがたいです」

Composition & Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 着こなし術
  • 好物の柄アイテムを品よく見せるHAGGERの黒スラックス! 古着店BETTERスタッフ守田大悟さん【回しの達人・自慢のヘビロテ服vol.39】

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼