▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【乃木坂46 齋藤飛鳥の2/her】デニムでBoy、サロペットでGirl。バランスで着こなす「ワークスタイル」

【乃木坂46 齋藤飛鳥の2/her】デニムでBoy、サロペットでGirl。バランスで着こなす「ワークスタイル」

▼ WPの本文 ▼

服好きの齋藤飛鳥さんが毎月ひとつのキーワードをもとに、「女の子」&「男の子」の2つのスタイルを表現する。

Girlワーク

ラフな印象と大人のかわいらしさの
アンバランスさがこなれ感を生む

サロペット¥45,100・トップス¥18,700(ともにG.V.G.V.)/k3 OFFICE

さらっとしたシャツ生地のサロペットは、カジュアルなワークテイストに品のよさをプラスしてくれる。グレーやストライプ柄を選べばきれいめになるから、大人にもおすすめです。私服だと子どもに見えそうで避けてきたんですけど…(笑)、体のラインが見えるぴったりしたトップスを合わせてあえて女性らしさを意識すれば、ちょうどいい甘辛ミックスが完成。やんちゃっぽさもありながら、色気を感じるというアンバランスさもいい!

Boyワーク

デニムをジャストで着たら
引き締まった男前な印象に!

ジャケット¥30,800・パンツ¥24,200(ともにハイク)/ボウルズ 靴¥69,300/パラブーツ青山店 ソックス/スタイリスト私物

実は着たことがない直球のワークスタイル、デニムのセットアップをコーディネートしてみました。ワンウォッシュくらいの濃い色味とジャストサイズでまとめることで、土くささというより、むしろシックな印象になる。ふだんはオーバーサイズのメンズ服をゆるっと着ているから、かっちりしたクールな雰囲気のスタイルがすごく新鮮! ボタンを上まで留めたり、革靴を合わせたりして、よりマニッシュでクリーンな着こなしにしました!

Profile
1998年8月10日生まれ、東京都出身。人気アイドルグループ、乃木坂46のメンバー。27枚目のシングル『ごめんねFingers crossed』が好評発売中!

Photos:Yasutomo Sampei Hair & Make-up:KUBOKI[Three PEACE] Stylist:Yoshiaki Komatsu Interview & Text:Hisamoto Chikaraishi


▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 着こなし術
  • 【乃木坂46 齋藤飛鳥の2/her】デニムでBoy、サロペットでGirl。バランスで着こなす「ワークスタイル」

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼