▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

このG-SHOCKは、僕らをちょっと大人にする。完売必至の「G-STEEL」最新作と過ごす夏。

このG-SHOCKは、僕らをちょっと大人にする。完売必至の「G-STEEL」最新作と過ごす夏。

▼ WPの本文 ▼

人気の「G-STEEL」シリーズから待望の新作モデルが登場した。G-SHOCKらしいバルキーな武骨さを残しながら、シリーズ最薄となるスタイリッシュなルックスをまとったそのデザインは、実に男心をくすぐる。気分の高まるこれからの季節、アクティブな休日を過ごすのにぴったりな注目の傑作ウォッチと、夏の思い出を刻もう。

G-SHOCK水沢林太郎1
Bryan Clay of the U.S. reacts after the 1000 metres event of the men’s heptathlon at the 12th IAAF World Indoor Athletics Championship in Valencia March 9, 2008. Clay won the heptathlon with 6371 points. REUTERS/Albert Gea (SPAIN)
G-SHOCK水沢林太郎2

暑い日に食べたいものといえば、真っ先に思い浮かぶかき氷。気取ったカフェに行くのもいいけど、気持ちのいい公園の近くでたまたま見つけたお店にふらっと入るくらいのテンションが夏っぽい。トレンドのビッグシルエットなストライプシャツには品の良いチノスラックスを合わせて、ちょっと優雅な休日を演出。袖からチラッと覗く「G-STEEL」が、タフなのにどこかエレガントなムードをプラスしてくれる。

シャツ ¥25,300/ケイス パンツ ¥15,400/へリーハンセン原宿店

G-SHOCK水沢林太郎3
G-SHOCK水沢林太郎4

カジュアルなボーダーTシャツとショーツはモノトーンでコーディネートして、足もとはレザーのグルカサンダルで品良くハズすのが今季らしいポイント。さまざまな分野のアスリートたちからも支持されるG-SHOCKは、アクティブな休日を送りたい僕たちユース世代にもぴったりな腕時計。中でもこのメタリックな存在感の際立つ「G-STEEL」は、愛車のシルバーの自転車ともリンクして好相性だ!

Tシャツ (オリジナル チャコール) ¥13,200/チャコール トーキョー パンツ (シーシーユー) ¥49,500 /イーライト その他/スタイリスト私物

GST-B400-1AJF

GST-B400-1AJF


優れた強度を持つカーボンと上質なメタルを組み合わせた外装構造はそのままに、シリーズ最薄のデザインを実現した、「G-STEEL」の最新モデル。Bluetooth®でスマホとリンク、ソーラー駆動といった機能性はもちろん、2つのベゼルが重なった別体構造ベゼルや、ジェット機のエンジンブレードをモチーフにしたインダイヤルなどデザインの見どころも盛りだくさん。¥49,500

G-SHOCK水沢林太郎5
G-SHOCK水沢林太郎6

目的がなくとも、都会の喧騒を忘れてボーッと過ごせてしまうのも公園の魅力のひとつ。洗練されたサマーニットに、ジャストフィットなブルーデニムをラフに合わせ、シティライクなスタイリングに。文字盤のカラーが差し色にもなる「G-STEEL」は、スタイリッシュなルックスのおかげで、いつもより大人な雰囲気の着こなしにも、さらっとハマってくれる。

ニット ¥10,500/コス 銀座店 その他/スタイリスト私物

GST-B400AD-1A4JF

GST-B400AD-1A4JF


「G-STEEL」特有のメタリックなルックスに、多層膜蒸着による鮮やかな文字板カラーを実現したモデル。アイコニックなディスク針やブリッジパーツにも蒸着を施し、細部までこだわったフェイスは見逃せない。力強い赤が印象に残る一本。¥59,400

GST-B400D-1AJF

GST-B400D-1AJF


シルバーの質感がブラック文字盤でぐっと引き締まる。「G-STEEL」ならではの複雑な造形、多面的で細やかなカットの美しさを最もじっくり味わえるモデルと言えそうだ。カジュアルはもちろん、ジャケットを着るシーンだって難なく乗りこなせる。¥55,000

GST-B400BD-1A2JF

GST-B400BD-1A2JF


ブラックのボディに映える爽やかなブルーの文字盤モデルは、同シリーズの中でも、かなりストイックなルックス。ここで紹介している4モデルすべて、インダイヤルはストップウォッチ、ワールドタイム、アラーム、電池残量表示の機能を備えている。¥68,200

問い合わせ先

カシオお客様相談室

TEL:03-5334-4869
g-shock.jp

Photos:Tohru Yuasa Hair&Make-up:Yosuke Akizuki Stylist:Kodai Suehiro Models: Rintaro Mizusawa[MEN’S NON-NO Model] Text:Yuho Nomura

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼