“カウボーイ”な特設サイトを更新!「ビームス」は今日も元気だ! | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

“カウボーイ”な特設サイトを更新!「ビームス」は今日も元気だ!

1_15001000_BEAMS_a

こちら、原宿・とんちゃん通りの様子。

政府による緊急事態宣言に伴い、5/15時点では「ビームス 原宿」は休業中(一部営業開始店舗もあり)。だが、毎シーズン恒例の立体的シーズンプレゼンテーションは決行!

2_15001000_BEAMS_b

路上広告に使われたヴィジュアルは、“ALTERNATIVE COWBOY”をテーマに製作された今春夏の販促用ヴィジュアルブック「ALTERNATIVE COLLECTIVE」のコラージュだ。

ファッション観点での“オルタナティブ”を想定し、「ビームス」オリジナルウエアで現代的カウボーイスタイルを再解釈。使用アイテムはオンラインストアで購入できる。

シーズンコンテンツが楽しめる特設サイト「HARAJUKU BEAMS」では、なんとヴィジュアルブックの中面が一部公開中だ。

今春夏のシーズン要素である“1970年代カウボーイ”のコンセプトで、ブランドの根幹となるトラッドとミリタリーをミックス。現代的ストリートファッションに乗せている。

東京ファッションの雄「ビームス」が見極める令和の最旬トレンド、ディレクターが発信したいスタイルやアイテム、原宿という街に漂う気分、それらが詰まった渾身の1冊となる。

4_10001000_beams_harajuku_list3

今すぐゲットしたいところだが、ヴィジュアルブックの配布は実店舗のみ(オンライン購入にも付属しない)。一刻も早い沈静化と、「ビームス 原宿」のオープンが待たれる。

5_1200816_BEAMS-2

ちなみにこの特設サイトのメニューをチェックすると、「ALTERNATIVE DANCEMUSIC」「ALTERNATIVE TOKYO」「ALTERNATIVE ATHLETICISM」「ALTERNATIVE SSZ」など、今後更新されていく注目のワードがずらり。

これは日々チェック推奨。「ビームス」が掲げるファッション愛、オシャレに受け止めよう!

Text by Takafumi Hojoh

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL

PR ARTICLE