復刻発売!「ナイキ エア デシューツ」の名前の由来を知っているか? | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

復刻発売!「ナイキ エア デシューツ」の名前の由来を知っているか?

1_1200800_Nike-ACG-Air-Deschutes-8_95367

“クロストレーニングサンダル”の先駆けとして1992年に発売された「Nike Air Deschutz(ナイキ エア デシューツ)」が復刻! 5/14よりオンラインとNIKEショップで発売される。

この新作のネーミングは「ナイキ ACG エア デシューツ」。当時のオリジナルに敬意を表した黒ベースのデザインで、機能面をそのまま踏襲しつつ、現代的なカラーリングに包まれた。

1992年当時、オリジナルの「ナイキ エア デシューツ」は“ナイキエア搭載のアウトドアサンダル”の触れ込みで、今作と同じACG(All Conditions Gear)からリリース。アッパーに合成皮革を採用し水回りでの使用が可能になった機能サンダルとして、ハイキングやトレイルラン、大学キャンパスなどで人気を博した。

3_1200800_Nike-ACG-Air-Deschutes-2_95278

ちなみに“Deschütz”の由来は、ナイキ本社があるアメリカ・オレゴン州を流れるデシューツ川から。開発チームの本気度が伺えるだろう。

春夏のフットウエアとしてぜひ手に入れたい。

Nike ACG Air Deschutz
発売日:2020年5月14日(木) / 販売店舗:NIKE.COM, NIKEアプリ, SNKRS, および一部のNIKE販売店 / 価格:¥8,800 / 問い合わせ先:NIKE カスタマーサービス(TEL:0120-6453-77)

※価格は全て税別です。
Text by Takafumi Hojoh

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL

PR ARTICLE