コーデのハズしに! ラグジュアリーブランドのミニショルダーバッグ3選 | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

コーデのハズしに! ラグジュアリーブランドのミニショルダーバッグ3選

スタイリスト・末廣昂大さんがいつものコーディネートのハズしテクとしてセレクトしたラグジュアリーブランドのレザーバッグはどこの?

sue00000

スタイリスト
末廣昂大さん

SHINICHI MIKAWA氏に師事後、2015年に独立。ハイエンドなストリートスタイルやモードな視点でのスタイリングを得意とする。

レザーのミニショルダーで
普段のコーデにハズしを

師匠の影響もあり、アシスタント時代から定番となっているコンパクトサイズのショルダーバッグ。モード×ストリートなスタイリングを得意とする末廣さんらしく、ラグジュアリーブランドからレザー製の3品をリストアップ。

sue111

1. フルラのショルダーバッグ

「スムースカーフならではの柔らかなレザーが特徴で、外側にもポケットが配されていて、ベルトバッグにもなる実用性が大きな魅力。かわいげのあるフォルムも僕の好みにぴったりなんです!」。
バッグ〈ヨコ20×タテ15×マチ5.5㎝〉¥48,000/フルラ ジャパン

2.プラダのショルダーバッグ

「憧れのブランドは身につけるだけで気分が上がります。コレはメゾンらしい上品さはもちろん、3WAY仕様で利便性も備えている点が決め手。仕事で訪れたミラノで購入」。
バッグ〈ヨコ22×タテ16×マチ6㎝〉¥195,000[予定価格]/プラダ クライアントサービス

3.ルメールのショルダーバッグ

「縦型で男性でも気軽に使えそうなデザインがいいですよね。ファッション的な視点で選ぶときは容量は気にせず、あくまでも着こなしのアクセントにするのが僕のルール」。
バッグ(ルメール)〈ヨコ17×タテ21×マチ4㎝〉¥85,900/エドストローム オフィス

Photos:Yoshio Kato Composition & Text:Yuho Nomura

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL

PR ARTICLE