おしゃれ男子たちが今月、買ったものを教えます!/2020年1月前編 | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

おしゃれ男子たちが今月、買ったものを教えます!/2020年1月前編

今買って春まで使える、そんなアイテムの購入が目立つ! 定番品をプリントや色でアレンジした、コーデのアクセントになるものが人気。

 

買いました!①

 

OAMC × FRAGMENT DESIGN
リメイクミリタリージャケット


「今をときめくブランド2社が、古着をリメイクして新しい価値を付与するという今までのコラボにはなかった試み。タグにはデザイナーからのエシカル(=環境保全や社会貢献)なメッセージも入っています。個人的にもミリタリーがアツくて、色もグリーンが気分。M-65ジャケットは最近は古着でも値段が高騰していますが、一着持っていれば春秋冬と3シーズン使える万能アイテム。買って損はないかと」(スタイリスト松川 総さん)
ジャケット(OAMC × フラグメント デザイン)¥52,500/エドストローム オフィス[TEL:03-6427-5901]

 

買いました!②

 

LAD MUSICIAN
フラワープリントバッグ


「秋冬に出た、絵画のようなフラワープリントのシリーズ。このショルダーバッグのほかに同柄のパーカも出ていて、そっちも欲しい! バッグは常に持つ派なんです。これはオールブラックコーデのアクセントに大活躍しそう。ラッド ミュージシャンは、一つ一つは派手に見えても主張しすぎず、いろいろな服に合わせやすいのが好きな理由ですね」(メンズノンノモデル水沢林太郎
バッグ(縦44.5cm × 横48cm × マチ13cm)¥14,000/ラッド ミュージシャン 原宿[TEL:03-3470-6760]

 

買いました!③

 

CABAN
カシミア混パーカ


「きれいめなアイテムや着こなしを意識するようになりました。コットンのスウェットパーカだとストリートに見えがちですが、キャバンのこれはカシミア混だからシュッとしていてどこか上品。ロゴやピスネームなどが一切ないミニマムなデザインも大人っぽい。ドリス ヴァン ノッテンのスラックス+パラブーツのデッキシューズのような、モードカジュアルに合わせて楽しんでます」(RUNO美容師 中島和弥さん)
パーカ(キャバン)¥39,000/キャバン 代官山店[TEL:03-5489-5101]

 

買いました!④

 

DOUBLET
刺繍入りトラックジャケット


「ベロアのトラックパンツを先に買っていて、冬から春にかけてはセットアップでも着たいと思ってジャケットを購入しました。ストリート感の強いアイテムですが素材や配色でモードにアレンジされています。袖のラインは凝ったモチーフの総刺繍。でもゴワゴワ感は全くなしという、感動的な仕立て! グリーンのラインの中に“RIGHT”“LEFT”の文字が隠れていたり、遊び心も気に入っています」(メンズノンノモデル野村大貴
ジャケット(ダブレット)¥43,000/ウィズム渋谷店[TEL:03-6418-5034]

 

買いました!⑤

 

TIMEX × URBAN RESEARCH DOORS
別注「アトランティス100」


「90年代にヒットしたタイメックスの名作を復刻。画像でしか見たことがなかったモデルだったので、実物に感動しました! ドアーズは、ファーストモデルの配色だった“アイアンマン”カラーで別注。ゴツい時計が苦手な僕にもすっと馴染むし、シャツ、スラックス、スエードシューズのようなきれいめなスタイルのハズしにキャップと共につけています」(アーバンリサーチ プレス西村滋紀さん)
腕時計(タイメックス × アーバンリサーチ ドアーズ)¥9,000/アーバンリサーチ ドアーズ マルイ吉祥寺店[TEL:0422-24-9889]

 

買いました!⑥

 

VAINL ARCHIVE × DICKIES
ブラックデニムパンツ


「スケーターカルチャーに傾倒してきたので、ディッキーズ“874”のコラボはツボ。ワークテイストが強いインラインに比べて後ろポケットのディテールや全体のシルエットが都会的にアップデートされているから、大人になった僕の新たな定番パンツに。ディッキーズはハイウエスト気味に合わせるのが好きで、ワンサイズ大きい34インチを選んでいます」(フリーエディター野村優歩さん)
ジーンズ(ヴァイナル アーカイブ × ディッキーズ)¥19,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店[TEL: 03-5428-1893]

 
※価格は全て税別です。
Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Text:Hisami Kotakemori

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL

PR ARTICLE