清原 翔と中田圭祐が「メゾンスペシャル」青山店でコーデ対決! | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

清原 翔と中田圭祐が「メゾンスペシャル」青山店でコーデ対決!

PR

今春夏よりスタートした新ブランド「MAISON SPECIAL(メゾンスペシャル)」。ハイクオリティで今らしい、しかも手頃なプライスのアイテムが豊富と話題だ。そんな同ブランドの店舗に、メンズノンノモデル清原 翔中田圭祐が突撃してみた!

清原 翔「ここが、メゾンスペシャルの青山店。中田は来たことあった?」

中田圭祐「いや初めてです! 表参道の駅からも近いし、便利ですね」

メンズフロアは2階。1階はレディースフロアになっており、デート中に立ち寄るのもおすすめ。早速、奥の階段から上階へ向かう2人。

ずらりと並ぶアイテムを物色開始。

清原「アウターのバリエーションが多いね。カラバリもいい感じ。ブラウンが今年っぽい!」

中田「ブルーやイエローも気になるな~」

清原「アウターってヘビロテするし、その冬の“顔”になるアイテムだから重要だよね」

中田「スニーカーも豊富。セレクトのアイテムもあるんですね!」

──などと盛り上がっているので、試着しつつのコーディネートバトルをしてもらおう。

 

コーデ対決① アウター

ダウンコート¥18,000

まず中田は、気になるというブルーのダウンをピックアップ。

中田「ポップすぎない、程良いブルーの色出しが絶妙。そしてこのダウン、あったかいだけじゃなくて軽い!」

清原「フードや背中のシルエットも、丸みがあっていい感じだね」

 

コート¥72,000

対して清原がチョイスしたのは、上質なカシミアを贅沢に使用したマキシ丈のコート。

清原「ゆるいシルエットの服が好き。でも、このコートはオーバーサイズなのにクリーンなところがすごい」

中田「共布のベルトも付いてる! 前を閉めても違った表情が楽しめそう」

高品質なカシミアの、ほんのりとした光沢が上品。身頃やアームホールは大きめに設定されており、ラグランスリーブだから動きやすくて中の服がもたつかないところも嬉しい。

 

コーデ対決② セットアップ

ジャケット¥15,800 パンツ¥10,000

中田「やっぱりこの冬はセットアップ。さっきのダウンの下にもデニムのセットアップを着てみましたけど、これにも注目しました!」

顔周りがすっきりと見えるノーカラーのジャケット&テーパードのパンツをピックアップ。

清原「中田が細身のセットアップを着てるの、新鮮かも」

中田「ですよね(笑)。でも着ていて衝撃的にラクなんですよ、なんでだろう」

実はこちらはNASAのために開発された技術を使った高機能素材。人体の動作を計算している立体的なパターンで着心地抜群、カーディガン感覚でジャケットを楽しめる逸品。

清原「インを柄で遊んだりしてもキリッとまとまるし、意外に着回しやすそう」

 

ジャケット¥18,000 パンツ¥12,800

清原「僕のセレクトは旬のコーデュロイ。太畝が今年っぽくていいかなと」

中田「冬の白も、コーデュロイなら気恥ずかしくないかも!」

清原「ジャケットのゆるっとしたサイズ感や、パンツのワイドなシルエットがストレスフリーなんだよね」

ややドロップショルダーなジャケットは、フロントをシングルボタンにすることで野暮ったさを払拭。クリーミーな白は、トレンドの茶系トーンとも好相性。

 

中田「楽しかったですね!」

清原「アイテムの種類が本当に多いから、見ているとコーデのアイデアが頭に浮かぶよね」

中田「そうそう。ダウンのコーデにさりげなく合わせたんですけど、帽子とか小物も潤沢で」

清原「高品質なのに価格は抑えめだし、ちょっと勇気のいるようなアイテムに挑戦するのもいいよね。あのスニーカー、気になるな…」

中田「わかります、僕もめっちゃ気になるTシャツがあって(笑)。あと、ショッパーもイケてるんですよ」

清原「じゃ、普通に買い物して帰ろう(笑)」

 

INFORMATION

MAISON SPECIAL青山店
東京都港区南青山5-4-41
営業時間:11時半〜20時
TEL:03-6451-1660

MAISON SPECIAL新宿店
東京都新宿区新宿3-38-2 新宿ルミネ2 5F
営業時間:11時〜21時半
TEL:03-6304-5022

ブランド公式サイト
www.maisonspecial.co.jp
公式インスタグラム@maisonspecial_men

 

 
※価格は全て税別です。
Photos:Teppei Hoshida

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL