Tシャツのパンツイン。おしゃれに見えるコツは、色とサイズ感にあり | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

Tシャツのパンツイン。おしゃれに見えるコツは、色とサイズ感にあり

今やすっかりファッショナブルな着こなしとして回帰しているけれど、なかなか挑戦しにくいという声も聞く“タックイン”スタイル。人気スタイリストが、Tシャツのタイプ別にこなれるテクニックを伝授!

 

styling-1908-2

無地Tシャツは…
 サイズアップしてゆるくタックイン

「ジャストサイズの無地Tをきちんとタックインするのは難易度が高め。今っぽく仕上げるにはTシャツをサイズアップして、腰もとにドレープをつくるようにゆるくタックインするのが正解です。人を選ばず似合うように旬なムードをつくるためには、サイズ選びと抜け感が重要。ジーンズも太めのほうがうまくいきます」(スタイリスト飯垣祥大さん)

Tシャツ(ユニクロ ユー)¥1,000/UNIQLO ジーンズ(リーバイス®)¥12,000/リーバイ・ストラウス ジャパン ベルト/スタイリスト私物

 

styling-1908-1

タイダイ柄Tシャツは…
 ホワイトパンツにきっちりタックイン

「流行中のタイダイ柄はきれいめなアイテムとのミックスがおすすめ。ボディの色を拾ったホワイトパンツ&レザーベルトのアンバランス感がおもしろいと思います。タイダイ柄はアウトドアなイメージでデイリーには使いにくいと思いがちですが、視点を変えてきれいめスタイルのハズしにしてみましょう。きっちりとタックインして、上下のコントラストを強めるように意識を」(スタイリスト飯垣祥大さん)

Tシャツ(トミー ジーンズ)¥6,000/トミー ヒルフィガー カスタマーサービス パンツ¥13,000/アバハウス 原宿 ベルト/スタイリスト私物

 

styling-1908-3

ストリートなTシャツは…
 落ち着きのあるスラックスにイン

「グラフィックやレタードなどのTシャツをタックインするときは、品のいいスラックスで中和を。ボディがアースカラーならグレーのスラックスが好相性です。上下どちらもストリートテイストだとタックインはなかなか難しいかもしれませんが、Tシャツのボディのトーンに近いスラックスなら絶妙なバランスに。ベルトは、配色を邪魔せずに適度なアクセントになるネイビー」(スタイリスト飯垣祥大さん)

Tシャツ¥6,500・パンツ¥13,800・ベルト¥18,000/アバハウス 原宿

※価格は全て税別です
Photos:Tomoaki Shimoyama Hair&Make-up:Yosuke Akizuki[traffic] Stylist:Shota Iigaki Model:Hideaki Sakata

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL