マフラーは、デザインの種類にもよって巻き方を変えるのが正解! | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

マフラーは、デザインの種類にもよって巻き方を変えるのが正解!

「着ているアウターによってマフラーを替えるのが常識」という記事に続いては、マフラーの種類ごとにおすすめの巻き方がある! ことを学ぼう。意識すれば、ぐんとおしゃれのレベルが上がる。

チェック柄マフラーは
ラフに巻く!


「ブリティッシュの流れもあり、ブレイク中のチェックマフラー。どんなアウターにもきちんと感をプラスしてくれますが、きれいに巻きすぎると抜け感がなく窮屈な印象になりがち。フロントの長さをあえて揃えず、崩して巻くくらいがこなれて見える秘訣です」(スタイリスト小松嘉章さん)
マフラー¥15,000/アバハウス 原宿 コート(Uniqlo U)¥12,900・パンツ¥3,990/UNIQLO スウェット¥23,800/イズネス ロンT¥1,900/ユナイテッド アスレ

フットボールマフラーは
さらりと巻く!


「柄が命のフットボールマフラーなので、ぐるぐる巻きはNG。ロゴがしっかり見えるように意識、さらりとひと巻きして表面をのばしましょう。アクセントに使うことが前提なため、フロントにくるほうを長めにするのがポイントです。背中側にも柄をきかせて」(スタイリスト小松嘉章さん)
マフラー¥3,900・ジャケット¥13,900(レイジブルー)/アダストリア ポロシャツ(Uniqlo U)¥2,990/UNIQLO パンツ(ノット メン)¥28,000/トゥモローランド

あわせて読みたい

 
Photos:Teppei Hoshida Hair&Make-up:NOBUKIYO Stylist:Yoshiaki Komatsu

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL