ニットキャップは今、おでこを全開にしてかぶるのがおしゃれ! | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

ニットキャップは今、おでこを全開にしてかぶるのがおしゃれ!

タイプによって、それぞれベストなかぶり方があるニット帽。街で最近よく見る、浅い形状のニットキャップならばスタイリスト片貝 俊さんのアドバイスを取り入れてみよう。

drill-knitcap-1

ニットキャップ(ヴァイナル アーカイブ)¥6,500/シップス 渋谷店 フリース¥11,000/ビューティ&ユース 渋谷公園通り店

「おでこと生え際をしっかり出して、男らしいイメージでかぶりたいですね! 髪色に近い色のキャップが挑戦しやすいと思います。逆にトップスはふわもこ素材などの少し甘めにするとメリハリがつくと思います」(片貝さん)

では、スタンダードなデザインのニットキャップの場合は?

drill-knitcap-2

ニットキャップ(アンデルセン-アンデルセン)¥11,000/メイデン・カンパニー ニット(ヴァイナル アーカイブ)¥32,000/シップス 渋谷店 ハイネックカットソー/スタイリスト私物

「リブの下部分がおでこの中心くらいにくるようにして、耳を半分出しましょう。浅すぎず深すぎず、がちょうどいい! 浅くかぶりすぎるとコミカル、深くかぶりすぎるとナードな印象になるので。服はハイネックにするとニット帽のボリューム感を中和できます」(片貝さん)

 

あわせて読みたい

 
Photos:Teppei Hoshida Hair&Make-up:Masaki Takahashi Model:Keisuke Nakata

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL