グランドオープン!「ボッテガ・ヴェネタ」旗艦店にメンノンモデルが突撃 | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

グランドオープン!「ボッテガ・ヴェネタ」旗艦店にメンノンモデルが突撃

PR

1966年創業、イタリアを代表するラグジュアリーブランド「BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)」が12/8にアジア最大規模のフラッグシップをグランドオープンする。新クリエイティブ・ディレクターに若きダニエル・リーを迎えて注目を集めているだけに、話題性は抜群!

なんと同店のグランドオープン直前に、メンズノンノモデル清原 翔鈴木 仁の潜入取材が実現。地下1階+地上5階という東京・銀座の“新名所”となるスポットをレポートしてもらおう。

バッグ¥230,000

鈴木 仁:「ショップ、という感じのしない空間に驚いています… さすが憧れブランド」

清原 翔:「光の入り方とか壁や天井の立体感とか、美術館みたいだよね。髙橋くんが来たら夢中になりそう(笑)」

と美しい内装に圧倒されながら、バッグが気になって手に取った鈴木。

鈴木:「これ、ハンドル部分だけがボッテガ・ヴェネタの有名な“イントレチャート(編み込み)”になっているんですよ。一見、カジュアルだけれどさりげなくボッテガ・ヴェネタ!」

パスポートケース¥50,000/イニシャルキーリング¥35,000

一方の清原も小物をチェック。

清原:「僕はこのネックストラップ付きのパスポートケースがいいなと。あとキーリング! 3文字まで好きな文字を入れられるそうなんですけれど偶然、サンプルが“S.K.”=清原 翔のイニシャルっていう。絶対ほしくなる(笑)」

光の中に浮かぶようにディスプレイされているホームアクセサリー類は、この銀座店のみの先行発売アイテムだ。

鈴木:「ボッテガ・ヴェネタにノートカバーとかコースターもあるとは知りませんでした。プレゼントにいいかも!」

シューズ¥127,000

清原:「ソファに座ってみたくて(笑)シューズを試着したら、これもよくて。イントレチャートを使った他にないデザインに、サイドジップで履きやすい。仁も何か試着してみなよ」

ジャケット¥730,000

鈴木:「このジャケット、どうですか?」

清原:「いいね! 暖かそうなムートンだけど同色ですっきりしてて、モード感ある」

時間を忘れ、ファッションへの気分が高まってしまう店内の雰囲気。メンズノンノ読者もぜひ足を運んでみよう。

Nacása & Partners Inc.

BOTTEGA VENETA
GINZA FLAGSHIP

 
2018年12月8日〜
東京都中央区銀座5−6−1
TEL:03-6280-6612
11時〜20時
www.bottegaveneta.com

ボッテガ・ヴェネタ
LINE公式アカウントも誕生!

最新のコレクションやキャンペーン情報などが配信されるとのこと。友だち登録しておきたい!
bottegaveneta 

※価格は全て税別です。
Photos:Takahiro Michinaka

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL