坂口健太郎 × 鈴木 仁。メンノンモデルの先輩・後輩スペシャル対談! | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

坂口健太郎 × 鈴木 仁。メンノンモデルの先輩・後輩スペシャル対談!

連載「坂口健太郎新聞」の最終回は、本誌で2号にわたり掲載された坂口と鈴木 仁のトーク総集編をどうぞ。なお坂口健太郎の連載は次号からもリニューアルして続きます。お楽しみに!

 

 

 

 
 坂口  ちゃんと話すのって初めてだよね。見るからに若いな。

 鈴木  はい、19歳です。坂口さんはテレビやスクリーンの中の存在なのでドキドキしてます。

 坂口  そっか、まだ未成年!

 鈴木  はい。坂口さん、早速ですけど俳優の仕事をはじめられたとき、どんな心境でしたか?

 坂口  もともと漠然とした憧れはあったけど、いざそのタイミングになったときは「よし、じゃあやってみようかなー」くらい。自然と、っていう感じかな。

 鈴木  実は自分は、演技をやると思っていなくて。モデルだし、役者はむしろやりたくないなって思ってたんです。

 坂口  マジで? そうなんだ!

 鈴木  はい。そしていきなり『花晴れ』の大きな役で。めっちゃ難しかったです。何で俺がやってるんだろうって。

 坂口  そうか〜。超イケメンキャラ、よかったと思うけどな。

 鈴木  作品をやりながら演技への興味がどんどん増していきました。普段の僕は見てのとおりおとなしくてシャイなので、あの役の華やかさとのギャップを「自分じゃない自分でいいんだな」と思えたら逆に楽しくなってきて。

 坂口  ん? どういうこと?

 鈴木  あのキャラで日常生活を過ごしたら友達に引かれると思うんですけど、演技だったら何にも言われないし。違う人間になれるのがおもしろかったです。ちなみにチャラい人への願望はありません…。

 坂口  独特だな…。わかる気もするよ(笑)。

 鈴木  坂口さんって、役が決まったときにまず何をされますか? 準備というか役づくりというか。

 坂口  う~ん…その作品によるとは思うし、俳優さんによっていろいろやり方はあると思うんだけど。

 鈴木  はい。

 坂口  もう何年かこの仕事をやらせてもらっていて、とある監督さんと、仁が今話してくれたような内容の話をしたことがあるんだけど。そのときに言われた言葉がすごく印象に残っていて。当然だけど、作品ごとに時代背景があったり設定があったりするよね。そして、小説やマンガなどの原作がある場合もあるし、過去すでに作品化されているものもある。要は、自分で調べたり学んだりする材料があるわけだ。

 鈴木  『花晴れ』も原作がありましたし、『花より男子』という前作がありました。

 坂口  そうそう。それに触れることも当然必要なことだと思う。そうなんだけど、その監督さんには「どっちでもいいんだよ」と言われたんだよ。勉強してもいいし、あえてそれには触れずにフラットな状態で作品に臨んでくれても、どちらでもいいと。その両方が坂口くんの準備としてどちらも正しいと思う。ってね。

 鈴木  …難しいですね。

 坂口  今の仁に言えることとすれば、そうだな…結局は台本に尽きるのかなと思う。渡されるのって、まずは台本だけでしょ? そこに書かれているストーリーやセリフや行動をまずはとことん読み込む。与えられている役割を知る。目の前の情報にごく自然に向き合うことかな。

 鈴木  そう思うとシンプルですね。

 坂口  そうやって自分の役と向き合ったときに自分が必要だなと思うことをやればいい。考えるだけでも十分だと思うよ。稽古が始まったりクランクインしてしまえば自分だけじゃないチームでの作業になるから。もちろん、ギタリストや天才ピアニストの役ならきっちり練習していかないといけないけどね。

 鈴木  はい! 坂口さん、そう思うと…めっちゃ多才ですね!

 坂口  いろいろやってきたね(笑)。いやー、仁がこれからどんな役者になるか、楽しみだなあ。どんな役をやりたいとかあるの?

 鈴木  学生以外です!(即答) 悪いヤツの役をやってみたいです。

 坂口  でもさ、イケメン生徒役はいつまでもできないから、今のうちにたくさんやっておきな(笑)。

sakaguchi-final-7

坂口健太郎、新春ドラマ
の主演が決定!

2019年1月からスタートするドラマ『イノセンス〜冤罪弁護士〜』(土曜22時〜)に、“逆転無罪”に挑む敏腕弁護士役で坂口健太郎が主演。共演には川口春奈、藤木直人ら。www.ntv.co.jp/innocence

 

坂口健太郎:ニット(グスタフ ヴォン アッシェンバッハ)¥55,000/シップス 渋谷店 Tシャツ¥8,000/トゥモローランド ジーンズ/スタイリスト私物 鈴木仁:すべて本人私物
Photos:Yuhki Yamamoto Hair&Make-up:Rumi Hirose Stylist:Masashi Sho

 


NEWS一覧へ戻る

SPECIAL