スウェットの「永遠の定番」と言えば? この5ブランドは欠かせない | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

スウェットの「永遠の定番」と言えば? この5ブランドは欠かせない

僕らのワードローブに必ずある、スウェットの大定番5選。本当にいいものならば人とかぶることなんて気にしない!

 

 

Champion


清潔感あるシルエットが特徴なチャンピオン。今っぽい大きめサイズを選んで肩幅はビッグに着ても、ボディとアームは割とタイト。そのクリーンなバランス感がいい。
¥14,000/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(チャンピオン)

 

GILDAN


定番ブランドの中ではダントツにビッグで、アームも極太。とはいえ生地が薄くて柔らかいので着膨れ知らず。レイヤードもしやすく裏起毛の暖かさは冬場にも最適な一枚。
¥1,800/三浦商事(ギルダン)

 

CROSS&STITCH


ボディもアームもジャストサイズで上品な作りのスウェット。柔らかい生地に対してリブの締めつけがしっかりしており、生地に綺麗なドレープが出て品のいいシルエットを生み出す。コットン100%の裏毛は肌触り抜群。
XL¥3,100/フェリック(クロスアンドステッチ)

 

Carhartt WIP


ちょっとビッグなサイズ感とアームの太さがいい。きつく編まれた硬めの生地はワークブランドらしく、一方で縫い目の出ないデザインはミニマル。シャツ衿を見せて品よくスタイリングしたい。
¥13,000/カーハート WIP ストア トーキョー

 

LOOPWHEELER


ループウィラーにはいろいろなウエイトのスウェットがあるが、ライトウエイトのこれは生地が柔らかくて着心地が最高。吊り編み機の魅力を存分に味わえると評判だ。少し大きめサイズを着ると生まれるドレープもいい感じ。
¥14,000/ループウィラー

あわせて読みたい

 
※価格は全て税別です。
Photos:Kengo Shimizu Hair&Make-up:Taro Yoshida Stylist:Takeshi Toyoshima Models:Hio Miyazawa Keisuke Nakata Takuya Wakabayashi Text:Jun Namekata[The VOICE]

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL