僕らの世代も、腕にする理由。山本涼介が「G-SHOCK」対談! | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

僕らの世代も、腕にする理由。山本涼介が「G-SHOCK」対談!

PR

casio-web-01

G-SHOCK」は、いつの時代も愛され続けてきた腕時計だ。人気スタイリスト小松嘉章さんと、メンズノンノモデル山本涼介。ちょうどひとまわり年齢の違う二人が、その世代を超える魅力を語り合った──。

 
casio-web-02

小松嘉章:「山本くんは普段から時計をつけるほう?」

山本涼介:「つけますよ。でも、必ずではないかな。コーディネートにアクセントがほしいときにつけたりします。昔に買ったG-SHOCKを今でも使っているんですよ」

小松:「そうなんだ! G-SHOCKのトレンドってあった? 僕が中高生のころは凄かった、限定物にプレミア価格がついたりして…」

casio-web-03

山本:「僕たちの世代もありました! ファッションに関心がある人はみんな持ってました」

小松:「G-SHOCKのいいところは、ファッション感がありつつ、いろいろなスタイリングに使えるところにあると思う」

casio-web-04

小松:「例えば、今日ここにある『G-LIDE』はサーフィンをモチーフにしているスポーティなシリーズ。ストリートっぽく合わせるのもいいけれど、今季のトレンドのアロハシャツにもハマるよね」

山本:「ハズしっぽく使うなら、あえてきれいめなコーデに合わせるのも良さそうですよね」

casio-web-05

山本:「特にこのホワイトが僕は好きです。黒い服ばかり着ているから、ちょうどいいアクセントになりそう」

小松:「僕はサーフィンをするときにもG-SHOCKを使っているんだけど、これからの季節には海とかフェスとか、イベントに合わせて選ぶのもいいよね」

山本:「なるほど、時計って何を選ぶか結構迷うんですけれど、バリエーションを揃えて着替えるのも楽しいかも!」

小松:「モデルもカラーもG-SHOCKは豊富だからね。そういう遊び方もいいと思う」

 画像タップで詳細をチェック! 

casio-web-06

G-LIDE / GWX-5600

不朽の名作「DW-5600」の系譜を受け継ぐモデル。ベルトに木目調のデザインが施されているのが特徴だ。潮の満ち引きを測ることができる“タイドグラフ”は、デザインのアクセントにもなっている。各¥26,000

閉じる

casio-web-07

G-LIDE / GAX-100

自然をモチーフに、シースルーのグラデーションカラーで表現。デジタル+アナログのデザイン。フェイスが大きめで、夏の軽装のアクセントにちょうどいい! 各¥19,000

閉じる

問い合わせ先
カシオお客様相談室
TEL:03-5334-4869
http://g-shock.jp/

山本涼介 衣装:シャツ¥8,800・パンツ¥8,800/サレン(TEL:03-6416-1312) その他/スタイリスト私物 ※価格は全て税別です。
Photos:Arata Suzuki[go relax E more] Hair&Make-up:HIROKI[W] Stylist:Yoshiaki Komatsu Text:Jun Namekata[TheVOICE]

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL