世界戦に挑むプロボクサー村田諒太に、山本涼介が独占インタビュー! | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ : 2ページ

NEWS

世界戦に挑むプロボクサー村田諒太に、山本涼介が独占インタビュー!

PR

──村田選手にとって「トレーニング」とは、どんなものですか?

村田選手

常に実践を想定するものですね。闇雲に鍛えても意味がありませんから、競技に必要な筋肉や心肺機能の強化に集中します。イメージと工夫が大切です。
 
たとえば腹筋のトレーニング。パンチの動きを加えたり、顔をガードしている体勢で捻ったり、リング上の動きを組み合わせます。あくまでも、トレーニングの延長に競技があるという考え。

11_1500_dsc04524

──すごくハードでストイックな特訓をされているんですよね。

村田選手

そうでもないですよ! 鬼のような形相で筋トレをしたりしません(笑)。トレーニングは目的ではなく手段。身体が思うように動かない日には、トレーニング自体をしないこともあるくらい。無理に鍛えようとするとフォームのバランスを崩して、かえってスランプに陥りやすくなります。

──「服が似合うようになりたい」という目的でトレーニングをしているのですが、もっと具体的なイメージを持つようにします!

村田選手

僕は、トレーニングの効果を“自己肯定”と呼んでいます。厳しいトレーニングの質と量が、いざ実践の場で己のメンタルを安定させてくれるんです。ファッションでは、着こなしに自信を持つことに繋がるかもしれませんね。

14_1500_dsc04530

──最後に、12/30の試合に向けての意気込みをお願いします!

村田選手

約1年8か月ぶりの国内試合になりますが、まさに、トレーニングを続けてきたその成果が現れるといいなと思います。

いよいよミドル級の世界王者の座を射程に捉えている村田諒太選手、めっちゃ応援します!

今日はありがとうございました!

15_1500_img_9721

 
NIKE TRAINING
NIKE.COM/TRAINING
 
NIKE+ TRAINING CLUBアプリ
iOSおよびAndroid対応
ダウンロードはこちら

取材協力:ウイダートレーニングラボ(ウイダー契約アスリートのみ利用可能)
東京都港区芝浦1-13-16
http://www.weider-jp.com/support/labo/

Text by Takafumi Hojoh

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL