今、買うべきスーツは「トゥモローランド ブルー ワーク」! | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

今、買うべきスーツは「トゥモローランド ブルー ワーク」!

1_640_TOMORROWLAND BLUE WORK

日々を闘うビジネスマンのためのタフなスーツレーベルとして昨年9月、「TOMORROWLAND BLUE WORK(トゥモローランド ブルー ワーク)」がデビューしている。

トゥモローランドが培ってきたドレスクロージングの生産ノウハウを集約、熟練職人による丁寧なアイロンワークと立体縫製で旬のシルエットに刷新したという、ビジネスユースの新レーベルだ。

 

来る4月という新しい区切りの時季に向けて、スーツやシャツの新作が揃っている。

2_640_TOMORROWLAND BLUE WORK

この「トゥモローランド ブルー ワーク」のセールスポイントは、3点。

現代の20〜30代男性の体型にフィットしやすい美しいシルエット、素材のタフさ、そして求めやすいプライスだ。

スタイルは2ボタンのセンターベントと3ボタンのサイドベンツの、2タイプ。色はネイビーとグレーを中心に、オーセンティックな柄や、今シーズン加わったコットンやコードレーン、トロピカルウールといった新素材もラインナップ。

あえてスーツ業界のトレンドである軽量化の流れに逆らったという、「フル毛芯」のチョイスも特筆すべきだろう。スーツの背骨となる毛芯を省略することなく採用し、“ 世界のNIKKE ”との呼び声高い日本毛織と共同開発したテキスタイルと縫製技術で、闘う男のユニフォームを下支えしている。

 

価格帯は、スーツが49,000円から。セパレートでは、ジャケットが35,000円、パンツが15,000円、シャツが9,000円からという、かなりリーズナブルな設定になっている。(すべて税抜価格)

3_640_TOMORROWLAND BLUE WORK

当レーベルの設立にあたってプロジェクトチームは、「必要以上に個性を主張せず、普遍的でありながらも背反する現代性を秘め、着る人を引き立てること」を目指したとのこと。すなわち、“ スーツ=ワーキングウエア ”としてのあるべき姿、ユニフォーム性の確立だ。

仕事で、就活で、己を引き立て勝ちたいならば「トゥモローランド ブルー ワーク」を選べば間違いない!

TOMORROWLAND BLUE WORK:トゥモローランド ブルー ワーク
ブランドスタート:2014年9月6日
価格帯:スーツ49,000円~ ジャケット35,000円~ パンツ15,000円~ シャツ9,000円~(すべて税抜)
取扱店舗(すべてトゥモローランド内):札幌ステラプレイス店、仙台パルコ店、新潟ビルボードプレイス店、ルミネ大宮店、柏高島屋ステーションモール店、ルミネ新宿店、ルミネ有楽町店、二子玉川店、ルミネ立川店、ルミネ横浜店、横浜クイーンズイースト店、名古屋ラシック店、ルクア大阪店、岡山店、高松店、博多店、鹿児島店
http://www.tomorrowland.jp/14aw/tomorrowlandbluework/

Text by Takafumi Hojoh

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL