テーマは“野性のつよさをよびさませ”!3月30日、ナイキジャパンから「ナイキ フリー」新シリーズ各種リリース | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

テーマは“野性のつよさをよびさませ”!3月30日、ナイキジャパンから「ナイキ フリー」新シリーズ各種リリース

「NIKE」(ナイキ)日本法人であるナイキジャパンは、「ナイキ フリー」のテクノロジーを搭載したランニングモデル「ナイキ フリー ラン+ 3」(nike free run+3)をはじめ、トレーニングモデルの「ナイキ フリー トレーナー5.0」や「ウィメンズ ナイキ フリー アドバンテージ」などを、2012年3月30日に一斉リリース。

「ナイキ フリー」シリーズは、裸足感覚のランニングシューズとして2004年に初代が発売された人気モデルだ。

今回のリリースのうち、最も一般的なランニングモデル「ナイキ フリー ラン+3」が掲げるテーマは、「野性のつよさをよびさませ」。

今回の新コレクションでは、従来の裸足感覚の快適さに加え、軽さや柔軟性も重視。

ソールも伸縮性に富んでおり、ぐにゃりと曲がる。

ナイキ社シニアシューズデザイナーのMark Miner(マーク・マイナー)氏によると、今回リリースされた3型のうち、特に「ナイキ フリー ラン+3」の新しい点は、この細い屈曲溝にあるという。

また、アッパー部分には薄いミニマルな伸縮素材「ナノプライ」を採用し、動くときに足と一緒に伸び縮みするほどの一体感が得られる。

さらに、「ナイキ フリー ラン+3」は色合い、スタイルと機能がとてもユニーク。より裸足の動きに近づけるため、土踏まずの部分には斜めに切れ込んだグルーブ、ミッドソールの部分には縦横に溝が入っている。

加えて、アッパーのミッドフット部分に「ダイナミックフィット」を導入し、足の形やサイズを問わず、優れたフィット感を実現している。

5月には新色となる3モデルも追加。

とにかく、着用して走ったら即、クオリティの高さが実感できるはずだ。

「ナイキ フリー ラン+3」で野生のつよさをよびさませ!

NIKE:「ナイキ フリー ラン+ 3」(nike free run+3)
価格:11,550円(税込)
http://nikerunning.nike.com/nikeos/p/nikeplus/ja_JP?sitesrc=jplp

Text by Takafumi Hojoh

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL