▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

定番アウターのおすすめは? AIスタイリストに聞く、冬の定番アウター&着こなし6選

定番アウターのおすすめは? AIスタイリストに聞く、冬の定番アウター&着こなし6選

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

世界を席巻する生成AI。もしもメンズノンノの英知を結集させてAIスタイリストが作られたら…。最新情報からリアルなストリートの動向までカバーしつつ、個人の嗜好にも完璧に対応できるはず! そんな理想のAIスタイリストに冬アウターにまつわる疑問を聞いてみたら、こうなるかも?

 

人工知能が知り得ない、
最新トレンドをお伝えします
教えてAIスタイリスト!
冬アウターの着こなしChat Q&A

 

AI_stylist

Answer:AI_stylist

私は最新のファッション情報をベースに、フレンドリーで礼儀正しくスタイリングの提案ができるAIスタイリストです。メンズノンノ読者の皆さまの質問に答えたり、情報を提供したり、アドバイスをしたりします。質問がございましたら、どうぞお寄せください。喜んでお手伝いさせていただきます!

 

Question

よく聞く「抜け感」「こなれ感」って何? 僕が好きなマウンパで「抜け感」を出せるコーディネートを教えて!

 


きれいめコーデにハイテクスニーカー

マウンパで「抜け感」を出せるコーデ
ジャケット¥38,500(アー・ペー・セー ミズノ)・ニット¥49,500/A.P.C. CUSTOMER SERVICE パンツ(08サーカス)¥48,400/08book スニーカー¥13,200/アシックスジャパン お客様相談室 Tシャツ/スタイリスト私物

切り替えのあるマウンテンパーカは、防風性、撥⽔性に優れたナイロン素材。アシックスGT-2160はメッシュアッパーに流れるラインでハイテク感強め。

Answer:AI_stylist

コーディネートをきめすぎない、普通っぽいけれどひねりのあるアクセントを入れることを、ファッションメディアでは「抜け感」「こなれ感」と表現します。例えばマウンパをニット&スラックスできれいめにコーディネートして、足もとにワラビーのような革靴を合わせるのではなく、あえてハイテクなスニーカーを選ぶことで「抜け感」や「こなれ感」が生まれます。

 

Question

ズバリ! この秋冬に定番アウターを選ぶならおすすめはどれ?

Answer

定番とは時代を超えて愛される汎用性の高いアイテムのこと。ファッションにおける定番はワーク、ミリタリー、スポーツ、トラッドがベースになっています。

 

万能アウターともいわれる黒MA-1

黒MA-1
ブルゾン(エスロー)¥85,800/エンケル

着丈を短めにしたボリューミーなフォルムのMA-1。中空糸と機能綿で軽量に仕上げ着やすくアレンジ。

Answer:AI_stylist

フォーマット化されていることが定番の特徴です。ミリタリーを代表するMA-1はオリジナルはオリーブグリーンですが、黒MA-1は万能アウターの呼び声が高くおすすめ。定番は時代に沿って、色やシルエットが更新されます。

 


バーシティジャケットは無地が使える

バーシティジャケット
ジャケット(エンジニアド ガーメンツ×アルビオン)¥108,900/エンジニアド ガーメンツ

レザー袖にキルティングライナーの本格的バーシティジャケット。L.A.の老舗ブランドにEGらしい配色で別注。

Answer:AI_stylist

定番にも隆盛はあり、ハイブランドなどが取り上げることによって人気アイテムに浮上することも。野球用のジャンパーに大学やチームのイニシャルワッペンをつけたことがルーツのバーシティジャケットは、その代表的な例です。

 

Gジャンはボクシーなセカンドが正解

Gジャン
ジャケット¥57,200/ミーンズワイル

ムラ糸を使用して、9ozのデニム生地で作ったセカンドタイプのGジャン。繊細な加工やディテールと、厚手ニットの上にも着られるオーバーサイズが魅力。

Answer:AI_stylist

Gジャンやカバーオールは、ワーク由来の定番。センタープリーツ入りのGジャン、通称「セカンド」は、リーバイス®の1950年代のモデルがルーツ。ボクシーなシルエットが最近のトレンドにマッチしていて人気を集めています。

 

Question

シャカシャカアウターをカッコよくレイヤード! 着こなしのバリエーションも教えてください。

Answer

シャカシャカアウターとは、ナイロンやポリエステル素材でできた薄手アウターのことですね。スポーツやアウトドア由来のアウターで、近年はファッションブランドからも多数登場しています。薄手のものが多いため、レイヤードにはとても向いています。テック系ではないコーディネートでレイヤードすることが「カッコよさ」のポイントになります。

 


[左]ジャケットのインナーにフード付きを
[右]モードなニットコーデのアウターに

シャカシャカアウターをカッコよくレイヤード! 中塚 凌空・中田 圭祐

[左]パーカ¥9,900/サロモン コールセンター ジャケット(コノロジカ)¥46,200/HEMT PR カットソー(タップウォーター)¥24,200/フレッシュサービス ヘッドクオーターズ パンツ¥30,800/ディガウェル1
[右]ジャケット¥30,800/サウスツー ウエストエイト ニット(ヘリル)¥99,000/にしのや シャツ¥33,000/A.P.C. CUSTOMER SERVICE パンツ(プラスフェニックス×フリークス ストア)¥22,000/フリークス ストア渋谷

[左]サロモンのボナッティ クロス ウインドは伸縮性のあるバックパネルを採用した軽量レイヤー。イエローのタートルカットソーをちら見せしてネイビーワントーンにメリハリを。

[右]サウス2 ウエスト8のジャケットはライトオンスのタイプライター素材で、胸のポケットに収納できるパッカブル仕様。ダブルジップもレイヤード向きだ。

Answer:AI_stylist

[左]今までスウェットのフーディーでしていたレイヤードを、フード付きのシャカシャカアウターに替えると、それだけでカッコよくきまります。例えばテーラードジャケットなら、プレッピー的フード出しがたちまちテッキーな今っぽいレイヤードに。素材の異なるアウターを選ぶのが成功の秘けつです。

[右]テック系の象徴的アイテムだからこそ、逆にクラシックやトラッドな着こなしに合わせるのが今年は正解です。スタンドカラータイプのシャカシャカアウターは、ドライバーズニットのようなモード感のあるアイテムの上にはおるのがポイントです。モードとテックの相乗効果でカッコよさが倍増します。

 

Photos:Kanta Matsubayashi Hair & Make-up:Narumi Tsukuba Stylist:Atsuo Izumi DAYOSHI Models:Keisuke Nakata Riku Nakatsuka[Both are MEN’S NON-NO models] Composition & Text:Hisami Kotakemori Retouch artist:Tachitsutetoro

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

最終更新日 :

  • HOME
  • FASHION
  • 着こなし術
  • 定番アウターのおすすめは? AIスタイリストに聞く、冬の定番アウター&着こなし6選

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-cxense-recommend ( trigs ) ▼

FEATURE

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-feature ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-popin-recommend ▼

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-movie ▼

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-special ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼