▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

今すぐ着たい「バブアー」の春アウター6選。ひとりでもシェアしても、出口夏希と水沢林太郎の好印象ミックススタイル!

今すぐ着たい「バブアー」の春アウター6選。ひとりでもシェアしても、出口夏希と水沢林太郎の好印象ミックススタイル!

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

春の衣替えに合わせて、新鮮な着こなしに挑戦したい! という人は、まず老舗英国ブランド「バブアー」の最新アウターがおすすめだ。今季は、人気のショート丈や軽快なナイロン生地のボディなど、はおるだけで今っぽいクラシカルルックが完成する要素が満載。今回はメンズノンノモデルの水沢林太郎とノンノモデルの出口夏希さんに、ユニセックスな春アウターを主役にしたミックススタイルを披露してもらった!

 

クラシカルなショート丈は
色鮮やかなタイドアップで都会的に

バブアーの「スペイ」を着用するメンズノンノモデルの水沢林太郎と、「トランスポート」を着用するノンノモデルの出口夏希さん

[左]スペイ〈ネイビー〉

1980年にフライフィッシング用アウターとして登場して以来人気のショート丈モデルで、実は今の気分にぴったりの「スペイ」。細畝ほそうねコーデュロイの衿や、ルアーをかけるための胸のDリングなど伝統的な要素を残しながら、ボディにナイロン素材を使うことで、スタイリッシュな軽快さを演出。合わせるアイテムは、発色のいいグリーンのシャツにネイビーのニットタイ。さらに上から、同系色ストライプシャツを重ねてラフにタックイン。クラシックとモダンをつなぐ都会的なレイヤードで好印象なルックができあがった。

[右]トランスポート〈ネイビー〉

「スペイ」より少し長い着丈のバランスで仕立てられた「トランスポート」も、使いやすいショート丈で近年人気が急上昇! 今季は、衿とボディに同じナイロン生地を採用し、アウトドアウエアのようなスポーティな印象をプラス。袖幅や身幅を含めてゆったりとしたシルエットだから、ハンサムな重ね着の上にはおるとこなれた感が生まれる。中はネイビーのベストと、爽やかな水色のビッグシャツ×タイの同系色コンビで奥行きを。仕上げにタータンチェック風のスカートで、品よくガーリーなエッセンスも添えて。

[左]ジャケット〈MSP0100〉¥41,800/バブアー パートナーズ ジャパン シャツ(コロン × インターナショナルギャラリー ビームス)¥27,500/インターナショナルギャラリー ビームス 中に着たシャツ¥24,200/トゥモローランド ニットタイ(ビームスF)¥11,550/ビームス公式オンラインショップ パンツ(リノ)¥38,500/グッドスタンディング 

[右]ジャケット〈MSP0088〉¥41,800/バブアー パートナーズ ジャパン ベスト¥22,000/ホリデイ シャツ(08サーカス)¥39,600/08book ニットタイ(インディビジュアライズド アクセサリーズ)¥19,800/メイデン・カンパニー スカート¥39,600/ナカガミラボラトリー


 

武骨なトラッドアウターを
ルーズな重ね着で今っぽく

バブアーのアウター「ビデイル ピーチスキン」を着用する水沢林太郎

ビデイル ピーチスキン〈セージ〉

世界的人気を博す定番モデルの「ビデイル」は、もともと乗馬用に作られた1着。腰にかかるほどのちょうどいい着丈に加え、デザインに昇華された胸のハンドウォーマーポケットなど、服好きが惹かれる機能とディテールが満載。また、柔らかさとなめらかなタッチを持つ、起毛したピーチスキン素材は着慣れたような風合いが特徴。アウターの雰囲気と合わせるように、インナーはフェードしたブラックのパーカにメッシュニットシャツを合わせたルーズな着こなしで、武骨な表情をつくる。バランスをとるように、クリーンなチェック柄の白シャツとスラックスでメリハリをつけて。

ジャケット〈MCA0933〉¥52,800/バブアー パートナーズ ジャパン パーカ(アンスクリア)¥39,600/ビショップ ニットシャツ(08サーカス)¥48,400/08book 中に着たシャツ(インディビジュアライズド シャツ)¥31,900/メイデン・カンパニー パンツ(セラー ドアー)¥49,600/アントリム

 

男前なロング丈はメリハリをつけた
同系色で奥行きをつける

バブアーのウィンドパーカを着用する水沢林太郎

ウィンドパーカ〈ネイビー〉

2023年秋冬からスタートした「ヘリテージ プラス」コレクションは、ワークやミリタリーの名品にバブアーのDNAを取り入れたアイテムをラインナップ。ミリタリーコートの人気モデルのひとつ、フィールドパーカをベースに、リップストップ仕様の軽いナイロン素材でアレンジしている。ボリュームのあるフードやゆとりのあるサイズ感は、スタイリングの主役に最適だ。ビビッドなライトブルーのレザープルオーバーに細かなピッチのボーダーのカットソーをミックスし、インディゴのワイドジーンズを重ねて春らしい清涼感をオン。配色をネイビー〜ブラックの幅に絞って、大人のカジュアルスタイルをめざす。

コート〈MCA0954〉¥64,900/バブアー パートナーズ ジャパン プルオーバー(アルマ)¥104,500/トレメッツォ 中に着たロンT(ユニバーサル プロダクツ)¥19,800/1LDK パンツ(フィータ)¥49,500/ビショップ 靴¥57,200/パラブーツ青山店


 

シェアしたバブアーと小物で
憧れのリンクコーデに

バブアーの「ボロウデイル」を着用するメンズノンノモデルの水沢林太郎と、「アシュビー」を着用するノンノモデルの出口夏希さん

[右]ボロウデイル〈ブラック〉

性別や年齢を問わず人気を集める短丈の「トランスポート」をベースに、上・横からアクセスできるポケットなど、仕様にアレンジを加えた「ボロウデイル」。100%ナイロンのツイル生地はハリ感と微光沢があり、軽い着心地ながら紳士的な品のいい見た目を実現している。透湿・撥水機能も持ち、外遊びにもグッド。愛嬌のあるギンガムチェックのジャケットに、きれいめなストライプシャツを重ねた着こなしで遊びをきかせる。ボトムにライトカーキのスウェットパンツを使い、爽やかな抜け感をつくって街のトレンドにうまくフィットを。

[左]アシュビー〈オリーブ〉

大定番の「ビデイル」の要素を引き継ぎながら、シルエットを細身にし、シャープな印象をプラスした「アシュビー」。ナイロンのサッカー素材を採用した今季の新作がこちら。マットな質感とライトカーキが、コーディネートに軽やかさと清涼感を与えてくれる。サイズアップして着れば、“ボーイフレンドコート”のようにトラッドな着こなしが楽しめる。パートナーと似たストライプシャツの重ね着に、スポーティなスウェットショーツを足した少年っぽい合わせは、春先のスタイルにおすすめ。キャップや革靴などの小物で、色や質感をリンクさせると抜群にかわいいペアルックが完成!

[右]ジャケット〈MCAG013〉¥48,400・帽子¥6,050/バブアー パートナーズ ジャパン 中に着たジャケット¥74,800/ネオンサイン シャツ¥36,300・パンツ¥26,400(ともにイズネス)/アルファ PR 靴(フット・ザ・コーチャー)¥52,800/オーセンティック・シュー&コー 靴下/スタイリスト私物
[左]ジャケット〈MSP0096〉¥38,500/バブアー パートナーズ ジャパン プルオーバー(リノ)¥24,750/グッドスタンディング シャツ(ビームス ボーイ)¥15,180/ビームス公式オンラインショップ ショーツ¥35,200/77サーカ 帽子(ブルースセントリック)¥7,920・靴下(ザ レイルロード ソックス)[3足セット]¥2,640/メイデン・カンパニー 靴¥46,200/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店

non-no webでもバブアーの最新アイテムを使ったコーディネートを紹介! 水沢林太郎と出口夏希さんによる新しい着こなしはここからチェック!

バブアー 2024SSイメージビジュアル


Barbour〈バブアー〉大丸札幌店にウィメンズコレクションが集結!

英国発のライフスタイルブランド<バブアー>が、2024年3月20日(水)~3月26日(火)の期間限定で、大丸札幌店1階 イベントスペースにてポップアップストアをオープン。
このポップアップストアでは、6階の常設ストアでは展開のないウィメンズコレクションが一堂に会す。ジェンダー問わず人気の高いショートジャケット「SPEY(スぺイ)」をリサイクルナイロン素材にアップデートした新作や、春の定番ピーチスキンコレクションからは新色のストーンが登場。
さらに昨年アイコニックな“デカ襟”が人気を博したRe-Engineered(リエンジニアード) コレクションの新作ジャケットも取り揃える。その他、アイコニックなバブアーロゴをダイナミックにデザインしたパーカやスウェットなど、これからの季節に活躍するアイテムをラインアップ。
軽量かつ春らしいカラーのノンワックスアウターを中心に、バブアーのウィメンズコレクションが揃う機会を見逃すな!


■大丸札幌 バブアー ポップアップ ストア
日程:2024年3月20 日(水)~3月26日(火)
場所:大丸札幌店1階 イベントスペース
住所: 〒0600005 北海道札幌市中央区北5条西4の7
営業時間: 10:00~20:00

問い合わせ先

バブアー パートナーズ ジャパン
TEL:03-6380-9170

Models:Rintaro Mizusawa[MEN’S NON-NO model] Natsuki Deguchi[non-no model] Photos:Keita Goto[W] Hair:Kazuya Matsumoto[W](for Mizusawa) Hair & Make-up:Mikiko Suzuki(for Ms.Deguchi) Stylist:Yoshiaki Komatsu Text:Hisamoto Chikaraishi[S/T/D/Y]

08book TEL:03-5329-0801
1LDK TEL:03-3780-1645
77サーカ https://77circa.com/
アルファ PR TEL:03-5413-3546
アントリム TEL:03-5466-1662
インターナショナルギャラリー ビームス TEL:03-3470-3948
グッドスタンディング TEL:03-6447-2478
トゥモローランド TEL:0120-983-522
トレメッツォ TEL:03-5464-1158
ナカガミラボラトリー TEL:050-1157-2902
ネオンサイン TEL:03-6447-0709
パラブーツ青山店 TEL:03-5766-6688
ビームス公式オンラインショップ www.beams.co.jp
ビショップ TEL:03-5775-3266
ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店 TEL:052-566-3686
ホリデイ TEL:03-6805-1273
メイデン・カンパニー TEL:03-5410-9777

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 今すぐ着たい「バブアー」の春アウター6選。ひとりでもシェアしても、出口夏希と水沢林太郎の好印象ミックススタイル!

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-cxense-recommend ( trigs ) ▼

FEATURE

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-feature ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-popin-recommend ▼

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-movie ▼

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-special ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼