▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

ジェラート ピケ オムの極上ルームウエアで、忘れられないバレンタインデーを演出

ジェラート ピケ オムの極上ルームウエアで、忘れられないバレンタインデーを演出

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

おしゃれ女子から絶大な人気を誇るジェラート ピケのメンズライン、ジェラート ピケ オム。今回、バレンタインのギフトにぴったりな男女お揃いのルームウエアがリリース。甘さの中にちょっぴりビターな雰囲気が漂うデザインは、部屋で過ごす僕らの大切な時間にもぴったりだ。

今回は特別に、恋人たちのスペシャルな時間をイメージした修蔵のフォトセッションをお届け。 バレンタインにまつわるエピソードトークも。

ジェラートピケのメンズ用サテンルームウェアを着用する大平修蔵1

ナチュラルな色気も出せる
サテンのセットアップ

落ち着いたブラウンのサテン地がラグジュアリーな雰囲気を醸し出すシャツとパンツ。シャンパンゴールドで施されたブランドロゴとパイピングも上品さをあと押ししてくれる。私服のジャンルに関係なく、着るだけで誰もがナチュラルな色気が出る逸品。

シャツ¥8,470・パンツ¥8,470/ジェラート ピケ オム阪急メンズ東京店

 


ジェラートピケのメンズ用サテンルームウェアを着用する大平修蔵2

「サテン地のパジャマってツヤっぽくなりがちだと思っていたけれど、これはデザインも色も洗練されているから、僕ら世代が着るのにちょうどいいですね。リラックスできるのにしゃれた雰囲気もあるので、おうちデートにぴったり」(修蔵)

シャツ¥8,470・パンツ¥8,470/ジェラート ピケ オム阪急メンズ東京店

 

ジェラート ピケ オムのメンズ用ルームウェア 商品画像

ほどよくゆとりのあるシルエットがこなれ感を演出。ブランドロゴを配した胸ポケットが、総柄テキスタイルのシャツをキリリと引き締める効果も。

シャツ¥8,470/ジェラート ピケ オム阪急メンズ東京店

 


 

ジェラートピケのメンズ用ルームウェアを着用する大平修蔵1

ずっと着ていたくなる
“ベビモコ”の気持ちよさ

やや短毛に仕上げつつ、軽く柔らかな素材“ベビモコ”を用いたセットアップ。ふんわりと柔らかな肌触りを知ってしまったら最後、他のルームウエアが着られなくなるかも!? カーディガンは羽織りとしてはもちろん、1枚で着るのもオススメ。

カーディガン¥12,320・パンツ¥10,450/ジェラート ピケ オム阪急メンズ東京店

 

ジェラートピケのメンズ用ルームウェアを着用する大平修蔵2

「僕が一番気に入ったのがこのカーディガン。暖かくて触り心地もすごくいいので素肌にそのまま着たときに感動しました! こうして重ね着もできて便利だし。もしバレンタインデーにチョコと一緒にもらったら……好きになっちゃいますね(笑)」(修蔵)

カーディガン¥12,320・シャツ¥8,470・パンツ¥8,470・ルームシューズ[参考商品]/ジェラート ピケ オム阪急メンズ東京店

 


ジェラートピケのメンズ用ルームウェアを着用する大平修蔵3

カーディガンの胸もとにはボディと同色でさりげない刺しゅうが施されている。チョコレートみたいな四角いボタンも特別感があってグッとくる。

カーディガン¥12,320・シャツ¥8,470/ジェラート ピケ オム阪急メンズ東京店

 

 

ジェラート ピケ オムのルームソックスの商品画像

おそろいのルームソックスは
寒い時期の相棒に

上のカットでも着用した“ベビモコ”素材のカーディガン&パンツのセットアップと、おそろいのルームソックスもスタンバイ。短毛で軽く暖かいので、底冷えする今の季節にうってつけ。

ルームシューズ¥5,060/ジェラート ピケ オム阪急メンズ東京店

 


バレンタインのプレゼントを手に持つ大平修蔵

修蔵にとっての
バレンタインの思い出は

「僕のバレンタインの一番の思い出は、お互い好意を持っている雰囲気なのに気持ちを伝えられていなかった女の子から手作りチョコをもらったことです。めちゃくちゃうれしくて、そのあと僕から告白しました。好きな人がいる女の子は勇気を出してギフトを渡してみたら何か変わるかも?」(修蔵)

カーディガン¥12,320・シャツ¥8,470・パンツ¥10,45/ジェラート ピケ オム阪急メンズ東京店 メガネ/スタイリスト私物

 

問い合わせ先

ジェラート ピケ オム阪急メンズ東京店
TEL:03-6252-5133
https://gelatopique-homme.com/

Photos:Keita Goto[W] Hair & Make-up:Hitoshi Nobusawa  Stylist:Masaaki Ida Model:Shuzo Ohira[MEN’S NON-NO model] Text:Misato Kikuchi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • ジェラート ピケ オムの極上ルームウエアで、忘れられないバレンタインデーを演出

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-cxense-recommend ( trigs ) ▼

FEATURE

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-feature ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-popin-recommend ▼

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-movie ▼

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-special ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼