守屋光治と訪れた京都「ポール・スミス 三条店」は、いとおかし。 | BLOG | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ
WEB担当 H條

編集部

守屋光治と訪れた京都「ポール・スミス 三条店」は、いとおかし。

PR

1_1500_DSC08794

先日、メンズノンノモデル栁 俊太郎守屋光治を引き連れて、ポール・スミス展「HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH」出張取材へ京都に行ってまいりました。

 
いきなりクライマックス的ですが、来日したポールさんとスリーショット!

 
2_750_IMG_1227

取材後は、平安神宮の神宮道をぶらぶら。映画の仕事を翌日に控える栁は、帰京。

 
3_1500_DSC08898

守屋光治と、「ポール・スミス 三条店」を訪問してみました。

 
守屋:「昭和の“町屋造り”を活かしたショップと聞いて、気になっていたんです!」

 
6_1500_DSC08922

昭和初期の建築だけに、引き戸のサイズが守屋の身長(185cm)にはこうなります。

 

通り庭、井戸、火袋、箱階段、坪庭などを残しつつ、部分改築しているのです。

 
9_b_1500_DSC08936

二階建ての一階奥には、バッグとアンダーウエアがディスプレイ。おっと、窓の外には京都っぽい中庭が。

 
11_b_1500_DSC08948

出てみました。絵ハガキのような空間でした。

 
12_1500_DSC08949

私H條が個人的にぐっときた三条店の造りは、こちら。鰻の寝床のような細長い通路に点在する小さなマンホールがノスタルジック!

 

WEB担当 H條

編集部

メンズノンノ編集部のヤドカリジャーナリスト。つぶやきのまとめ。愛すべき編集部員の日々の修羅場を、修羅場の合間だからこそ輝く一瞬の笑顔を、ついでに己のリビドーを、展示会やイベント取材に絡めて許可とってアップするヨイショBLOG。麻雀はアップしません。お羊座・O型・60分類動物占いは「波乱に満ちたペガサス」・未婚です。よろしくお願いします。

WEB担当 H條の最新BLOG

SPECIAL

PR ARTICLE