夢眠シュランのこと。 | BLOG | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ
Y崎主任

編集部

夢眠シュランのこと。

好きな色は、と聞かれたら、

ミントグリーンと、答えたい。

 

 

はい。

 

今日は、連載について。

同じ編集でも、コミック誌編集部とちがって、

雑誌編集部では、基本的に「月替わり」で、いろんなスタッフさんと仕事をします。

中には、一緒にお仕事をするのが、気づけば数年ぶりだった、

なんて、人も、いるわけで。

それは、新鮮で新しい刺激をもらえて、楽しいのだけど、

一方では、同じスタッフさんと、チームとして、ひとつの仕事を続けていくのも

すごく楽しんだろうな、って気持ちがあって。

そんななか、連載ページは、同じチームでひとつの仕事に関われる、貴重な機会だったり。

で、僕は、とってもありがたいことに、そんな“連載”を3本も担当させてもらっています。

 

そのなかのひとつ、『夢眠シュラン』が、いま発売中の4月号で、2年目を迎えました。

 

~ 『夢眠シュラン』とは~

メンズノンノ2014年4月号より連載開始。秋葉原発の6人組アイドルグループ、

でんぱ組.incのメンバーねむきゅんこと、

夢眠ねむさんが、もらったら、胸が「きゅん」ってなる、ようなすてきな手土産を

毎月、紹介するページ。そして「手土産」特集なのに、なぜか、

いつも自分でおいしそうに食べてるカットで綴る、不思議なページ(もぐささん的な)。

8

写真はこれまでのページのテスト用ポラ。

そんな夢眠シュラン、1月号からは、念願の1P(になりました!)化に加えて・・・

 

1

だとか(きゅん)、

2

だとか(きゅん)、

3

・・・(きゅんが止まらない!)な、本人直筆のかわいいイラストまで、あたらしくはじまりました。

誌面だとスペースが小さいから、あれだけど(それはそれでかわいいのだけど)、

こんなふうに大きいスペースで見るのも、あれですね(そしてそれはそれでやっぱりかわいい)!

クレジット見てくださいね、きちんと、illustration:Nemu Yumemiって入ってるから。

 

でんぱ組.incのメンバーの皆さんと初めて撮影で出会ったのが、

2013 年4月号なので、それから数えたら、ちょうど2年。

(撮影はまだしんと冷えこむ2月。場所は、築80年超の銭湯。とても趣があって、

古建築好きにはたまらんのだが、いかんせん寒かった。。。

にもかかわらず、メンバーのみなさん、すごく元気で、パワフルで、面白がって

撮影にのぞんでくれたのが、なんだかジーンときて、今でも印象に残っています)

4

そして、あのときは、まさかいまごろこうして『夢眠シュラン』の連載を

やってるだなんて、夢にも思ってみなかった(いや、実際、夢みたいだけどさ、今でも)。

 

 

今年の2月には、初のアリーナ公演(国立代々木第一体育館)を実現させ、

現在は、新しいアルバムを引っさげて、全国ツアー中(僕も何箇所か観てます!)の彼女たち。

夢眠ねむ個人名義でも、過去の料理イベントを一冊にまとめレシピブックを刊行したり、、、

9

と、本当に、一歩、一歩、前へ、前へ、と精力的に活動をしています。

10

※写真はイメージです。

(こんなに忙しくしていて、いったい、いつ、あんなに

すてきな手土産のリサーチをしてるんだろうなあ.。頭がさがります。。。)

 

でんぱ組.incのファンの方や、夢眠ねむさんファンの方はもちろん、

そうでない方にも、読んでもらえたら、きっと役立つ(太鼓判!)内容を

毎月、お届けしています。急な手土産の用命、で困ったら・・・・・・

6

『夢眠シュラン』、よろしくね!

 

 

 

BLOG 一覧に戻る

Y崎主任

編集部

広い肩幅、ボサボサ髪、ちょっとアレなメガネがトレードマーク、の入社7年目。編集部では主にファッションページのほか、音楽コラム担当。現在「メンズノンノRUN部」活動が大いに盛り上がりを見せるなか、ちょっと肩身の狭い文化系。甘党。

最新 BLOG

SPECIAL