本庄さんと食いだおれ撮影道中日記② | BLOG | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ
Y崎主任

編集部

本庄さんと食いだおれ撮影道中日記②

今夜も「FROM めがねの向こう」です。
Y崎です。
前のブログで「全3回」って謳ってしまったのが、
今頃になってジワジワきいとる…。

1回目アップして、もう二週間だ。
そういや前回は撮影中だったのに、今日校了だもん。
ウーン・・・。それは・・・「どうだろうか?」
(C「パクマン。」小畑健・大場つぐみ/集英社)。

先生! こんなの流行りそうに、ないです・・・。

~「大体140字」でつぶやく前回までのあらすじ~
「今回、本庄氏が提案するTシャツテーマは“ご当地T”。 
例えばメキシコTならメキシコ料理屋で撮影、なノリで
4軒の飲食店を巡ることに! 一軒目に訪れたのは
神楽坂のマンヂウカフェ「mugimar2」!!! 
撮影そっちのけで熱々のマンヂウにかぶりつき
『あ~、和菓子はいいもんだ…』とホクホク顔で
湯気まじりのため息をつく撮影班であった・・・」

・・・というわけで、続いて2軒目に伺ったのは、
同じく神楽坂のアフリカ料理屋「トライブス」。
毘沙門天を左折してスグ。

IMG_0547

扉をくぐると…。

IMG_0548
IMG_0549
IMG_0550
IMG_0552
IMG_0553
IMG_0554
もう至るところに、アフリカの大地を感じさせる
什器や雑貨がひしめいてるわけですよ。

IMG_0555
「ナオミ」と言うのだそーです。彼女(だよね)。
写真ブレてら。

IMG_0556
本日も主役はこの人、ダニエル。笑顔で入場。

IMG_0558
このお茶、変わった味で美味しかった。
が、名前を忘れた(例のパターン)。

IMG_0560
撮影用に、店長の石川さん自らターバンを巻いてくれるサービス。
実際は、帽子をかぶらせた写真を採用することになったので、このカットはレア。

さて、撮影話はこのへんにしつつ、
気になる料理のお話に。
一発目のメニュー「ヤムイモ」。
主に西アフリカを中心に主食用に栽培されてる芋の一種だとか。
何かモチモチしてて、自然薯っぽい・・・。

IMG_0561
まずはダニエルが一口。「これは…“モチイモ”ですね」。
まんまだ。

さてお次は・・・「ホロホロ鳥」です。
コラーゲンがたっぷりなのだそーです。ジュルリ…。

IMG_0571
虎視眈々「へっへっへ。試食したろう」と狙ってたのに・・・・・・。

0016198
「アッ、食っちゃう、なくなっちゃう!」と内心激しく乱れる三十路編集。

ここで「新しい食感」とダニエルが絶賛するのが・・・、

IMG_0565
ダチョウ肉。カルパッチョ風に仕上げてます。ジュルリ・・・。

まだ続きます・・・。お次は「ワニ肉」!
「南アフリカ産のワニで、テールしか使われてないんです。
テールがイチバン身が締まってるんですよ!」と石川さん。

R0016209
「これは・・・めちゃくちゃオイシイですね」(ダニエル)
フツーだ。

ラストを飾るのは・・・

R0016205

アフリカ料理の定番「クスクス」。

IMG_0575
手間の「アリスタ」と呼ばれるトマト系のソース(たぶん)を、ぶっかけて食す。
(このへん記憶アヤフヤ。間違ってたらごめんなさい)

さて今回のコースは、
基本的には「写真映えのするもので・・・」石川さんに
お任せしたのですが、
ココで石川さんからコースにこめられた意図が明かされる。
「ズバリ、『アフリカ大陸東西南北』」です!!

おおお(よくわからんけど、何か壮大)。
解説していただく。

最初から順に・・・
IMG_0566
ヤリイモは西アフリカ原産。

IMG_0567
ホロホロ鳥は東部のこのへん
(ポスターの地図からはみ出してるあたりだそーです)。

IMG_0568
ダチョウとワニは南のこのへん。

IMG_0569
クスクスは北のこのへん。
お察しの通り、都市名は忘れた例のパターン(二度目)。

撮影後に「ほんのちょーっとだけ」、オイシイビールも頂きました・・・。

R0016210
右から「タスカー」「キャッスル」「カサブランカ」。
ビールは全然詳しくないが、すごいレアなものも混じってるそーです。
飲ませがいのない編集でスミマセン。
味は、酔っ払ってよく覚えてません(アッ!)

ごちそうさまでした~。

トライブス(クリックするとホームページにとびます)
新宿区若宮町10の7
TEL 03(3235)9966
18時~24時(L.O.23時)日祝休

長文疲れた・・・(「たむらぱん」聞いて頑張りました)。
本誌の本庄さん分のページの原稿より全然長い(笑)。

3回目に続きます。

BLOG 一覧に戻る

Y崎主任

編集部

広い肩幅、ボサボサ髪、ちょっとアレなメガネがトレードマーク、の入社7年目。編集部では主にファッションページのほか、音楽コラム担当。現在「メンズノンノRUN部」活動が大いに盛り上がりを見せるなか、ちょっと肩身の狭い文化系。甘党。

最新 BLOG

SPECIAL