3つの「ん」 | 洋平’sノンノ | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

洋平’sノンノ

2017年 11月号

3つの「ん」

alexandros-article-photo_201711

 たまには説教くさいお話でも。

 むかし、会社員時代の大先輩に「仕事を成功させるうえで、大事な3つの『ん』がある」と言われたことがあります。それは「縁」と「運」と「センス」。

「どれだけ何かに長けた才能があっても、それを支えてくれる人たちがいないとそれ以上伸びない。そして実際に成功をつかみ取る運が必要なんだ。どれかひとつでも欠けているとダメなんだぞ」という内容でした。

 そのとき私は、生姜焼き定食をごちそうになりながら「なるほどですね~」という具合に、話半分で聞いていたのを覚えています。その話が今になってニューロンの彼方から呼び戻され、ようやく「一理あるな」とぐらいまでは思えるようになりました。最近ちょっと実感することがあったからだと思います。

 特に「縁」に関しては全然意識していなかったのですが、一番ないがしろにできない部分だなと思います。だってちょっと考えただけでも結構あるじゃないですか。

 私でいうと一生を共にできるなと思えるようなバンドのメンバーに出会えたのも、今の事務所に拾ってもらったのもなんとも不思議な「縁」のおかげなわけで。そこに関しては努力のおかげとはいえない部分なのです。レコーディングやライヴなど、結構なひと仕事をメンバー&スタッフ全員で取りかかり、終わった後しみじみ「縁だな~」と思います。

 他にも自分の仕事とは直接的には関係ない人たちとの出会いもそうです。「めっちゃ尊敬するわ」と思う人たちとゴハンに行く機会とかもありがたいことなんですよね。

 なぜなら単純にめちゃくちゃ面白いから。勉強になる、学ぶことがある云々はもちろんあるけれど。そういうメリット・デメリット抜きにしても、とにかく面白いし、楽しいのです。

 異業種だったり、年齢も立場も全然違ったりするんだけど居酒屋の中でちょっとした旅行に行った気分になれたりします。自分と違う人生を歩んできた方々と対話する面白さがこの年になり、ようやく理解できました。

 ふと思い返すと、そういう機会をみすみす見過ごしていたなぁとちょっとだけ反省しているわけです。ただやっぱり、現在でも酒は得意ではないし、夜遅く深い時間まで飲むとなるとちょっとめんどくさいな…と思ってしまうのは相変わらずなので。ジム・キャリーの映画『イエスマン』までは私には無理なようです。

 あとはその対話のために自分のことも磨いておかないといけないなと痛感します。それが「センス」の部分。一方的にお話を請うわけでなく、自分からも何か発信しないと対話にならず、つまらないわけですからね。まず最初にこれがあるべきなんだと思います。「運」に関していえば…こればっかりは何とも難しいですよね。私が考えうる対策方法は特にありません。唯一できることがあるとすれば、身の回りに起こるいろいろなことに対して「バカなんじゃないか?」と思われるぐらい、プラス思考でいることぐらいかもしれません。それがたまたま引き寄せた場合、「俺ってツイてるな~」と勘違いできるわけですからね。ただ、あまり過信するとおかしな方向にハマることもあるのでご注意を。

 さて今月は説教くさかったかもしれませんが、たまにはこんな話もいいかなと。

 バンドとしてはニューヨークで作ってきた新曲のレコーディングが終わったので…あとはトラックダウンをして、マスタリングをして、デザインを考えて、いろんなメディアでプロモーションをして発売を待つだけですね。と考えると結構いろいろあります。まだまだ先は長いですね。その分すてきな作品に仕上がっております。

 発売したら、ぜひ聴いてください。

──9月某日

  • TOPへ戻る

SPECIAL