「スタジオ ニコルソン」のデザイナーが日本の男子に着てほしい5アイテム | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

「スタジオ ニコルソン」のデザイナーが日本の男子に着てほしい5アイテム

1_900_IMG_2701

ロンドンを拠点に2010年に設立されたレディースブランド「STUDIO NICHOLSON(スタジオ ニコルソン)」が、2017年の秋冬よりメンズラインをスタートした。

studionicholsonpage

MEN’S NON-NO 10月号より

メンズノンノで活躍するスタイリストたちも、誌面企画でこぞって“次世代エース級ブランド”に挙げていた、抜群の注目度。

来日したデザイナー、ニック・ウェイクマンさんとチャーリー・メローさんにメンズノンノウェブ限定のインタビューが実現!

2_1500_IMG_2426

ニック:メンズを始めた理由は、この7年間での顧客やショップからのニーズと、メンズのテーラー出身である私自身の希望。私が欲しいと思う服、着る服、理想の服はいつもメンズだったんです。

チャーリー:「スタジオ ニコルソン」のデザインは、男性的なエレメンツが英国の女性に評判となっていて、それがブランドのオリジナリティにもなっていました。

 
7a_900_IMG_2639

チャーリー:プロダクトディレクターである私の自信作は、まずチェスターコート。メンズでは珍しいボタンレスのコクーンシルエットは、リブが特徴的なこのシェットランドニットに合わせてみてほしい。

6_900_IMG_2630

ニック:「トーキング・ヘッズ」のデヴィッド・バーンの私服にインスパイアされて、女性的な要素を取り入れたコートです。

 
8_900_IMG_2598

チャーリー:それから、いま私が着ているブルゾンと同じ生地のモッズコート。英国ベンタイル社製のラベルが付いている通り、とても頑丈なコットンを使っています。

ニック:この硬い生地感は「スタジオ ニコルソン」ならではのものです。

 

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL