「ポール・スミス」展が東京にやってきた! 業界初のVR動画レポート! | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

「ポール・スミス」展が東京にやってきた! 業界初のVR動画レポート!

PR

1_1500_DSC00427

東京は「上野の森美術館」にやって来た、メンズノンノモデル髙橋義明。ヨーロッパを巡回、日本ではまず京都にて開催されていた「HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH」が、待望の東京開催を迎えた。

2_a_1500_DSC00561

俳優・松田翔太さんによる音声ガイドの案内。

メンズノンノウェブでは京都会場を取材、見どころをまとめてありますが、今回は美大出身の髙橋ならではの視点でお届けしましょう。

  • 3_1_a1200_DSC005082
  • 3_2_a1200_DSC004522

写真の髙橋のように座って眺めるのも楽しい、アートウォール。

髙橋義明:「ホックニーの作品があるかと思えば小さい子どもが描いた絵もあったり、本当に幅が広い! 中でも惹かれたのは、この青いジャケットの男。粗く横に伸びるタッチがいい。作家は誰なんだろう?」

12_a1200_DSC00456

本国のデザインルームを再現しているブース。

髙橋:「綺麗に、均等に、そして両手の幅に、必要なものが揃っていますね。僕も今アトリエをつくっている最中なので、デザイナーと気持ちが通じた気がしました(笑)」

8_1_a1200_IMG_3575

巨大なランプと記念撮影、ツイッターかインスタグラムにハッシュタグ「#HelloPaulSmith」を付けて投稿してみよう。

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL