梅雨どきでも洗濯物が臭わない! アイテム別、部屋干しの裏ワザ | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

梅雨どきでも洗濯物が臭わない! アイテム別、部屋干しの裏ワザ

部屋干しした服から漂う、あの嫌なニオイをどうにかしたい! 雨の日、室内でも洗濯物を早く乾かすテクニックを伝授。ニオイの原因となる生乾きを防ごう。

Tシャツ
ワイヤーハンガーをW使いせよ!

DMA-01

Tシャツやスウェットは、前見頃と後ろ見頃がくっつかないように干すと、真ん中が空洞になるので早く乾く。ワイヤーハンガーを2本使うのがおすすめ。

 

ズボン
必ず「筒干し」すること!

DMA-02

ズボンを干すときには、ピンチハンガーを使って筒の中に風の通り道を作るようにする。裏地がついていたりポケットがある場合は、裏返して干すと乾く速度が格段にアップ。

 

タオルなど
「蛇腹干し」で解決!

DMA-03

バスタオルやシーツなどの大きな洗濯物の部屋干しはスペースを取るので厄介だが、ピンチハンガーに“蛇腹”状に干せば狭いスペースでも生地が重ならず、生乾き臭がしにくい。

 

これがニオイの原因だ!

NG!洗い終わってもすぐに干さない

洗濯が終了したら、できるだけ早く洗濯機から出して干すのが基本。湿度のある洗濯機の中に入れっ放しにすると雑菌が増殖し、ニオイの原因に。

NG!カーテンレールや壁沿いに干す

カーテンや壁は意外と汚れているので、それらが洗濯物に付着してニオイのもとになる。また窓や壁のせいで空気が動きにくく乾きにくいという難点も。

さらに詳しい
部屋干しテクニック集はこちら

 

あわせて読みたい

 

Illustrations:Takeshi Numata
Composition&Text:Misato Kikuchi

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL