『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』メンズノンノ編集部的、7つの見どころ | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』メンズノンノ編集部的、7つの見どころ

0_★SWFA_Jpn_Poster_Payoff

観てきました! ついに公開日を迎えた全世界待望のシリーズ7作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。

下写真左のJ・J・エイブラムス監督が“ネタバレ”を嫌うということもあり、公開初日に致るまで情報はほぼ無しでした。

0_b_1500_EP7_IA_145039_R

メンズノンノ読者ならば皆、遅かれ早かれ観るはずと想定。当レビューは7つのポイントを紹介するに留めましょう。

1.シリーズが初めてでも楽しめる!

2.旧作へのオマージュがたっぷり!

3.ルークを探せ!

4.副題“フォースの覚醒”に納得!

5.CGとロケの融合が美しすぎる!

6.ライトセーバーがバトンのよう!

7.日本のアニメのような演出!?

1_lex0030.x2.trl3_088151.v03

1.シリーズが初めてでも楽しめる!

第一作目の公開は1977年、40年近くも昔のこと。メンズノンノ読者世代には、全く観たことがないという人も多いでしょう。安心してください、SF娯楽大作として、本作単独で充分に楽しめることを保証します。

2_mp0140.x1114.trl3_089155.v02

2.旧作へのオマージュがたっぷり!

とはいえ、ファン感涙の仕掛けは随所にあり。ガラクタひとつ、卓上ゲームひとつ、将軍の立ち位置ひとつ(笑)をとっても、そこかしこにシリーズへのオマージュが。

3_(_サブ④)R2-D2

3.ルークを探せ!

予告編でR2-D2に手を添えていた義手の人物は、何を隠そうエピソード4〜6の主人公ルーク・スカイウォーカー。銀河系のどこかに引きこもっており、なんと行方不明の状態なのです。最後の“ジェダイナイト”である彼の在処をめぐって壮絶な戦いが勃発!

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL