結婚式&披露宴スーツの常識、6箇条! | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

結婚式&披露宴スーツの常識、6箇条!

「何を着ていけばいいんだっけ?」 結婚式に招待されることが多いシーズン。初めてならば迷ってしまうのはもちろんのこと、参列経験があっても毎回のように確認したくなるもの。

保存版の知識として、守るべき6つのポイントを指南する!

 

POINT. 1
誰に対しても失礼じゃない
ブラックスーツが基本

wedding001

結婚式、そして披露宴に参列する場合は、主役である新郎新婦よりも控えめな服装であることが大前提。特に男性の場合は「略礼服」での出席が一般的とされていて、 ブラックスーツであることが基本だ。

Vゾーンは白シャツにグレータイがセオリー。このポイントさえ押さえておけば、スーツはモードブランドのものであってもOK。


  • ジャケット¥52,000・パンツ¥24,000/ラッド ミュージシャン 渋谷 シャツ(トゥモローランド ブルーワーク)¥9,000/トゥモローランド タイ¥3,500/テーラーフィールズプレスルーム 靴(ジャラン スリウァヤ)¥28,000/GMT ベルト¥12,000・チーフ¥1,500(ともにアーバンリサーチ テーラー)/アーバンリサーチ TOKYO
     

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL