スーツの基礎講座[1]基本形の3スタイルを覚えよう! | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

スーツの基礎講座[1]基本形の3スタイルを覚えよう!

おしゃれに、格好よく着こなすためには正しい“ 知識 ”が必要になる、スーツ。

メンズノンノウェブでは、本誌5月号特集を基に「スーツの基礎講座」を保存版企画として連載します。

センスに任せて失敗しないよう、スーツの種類、部位の名称、着用の際のポイントやルールなど、学んでほしい。

 

第1回は、大きく3種類が存在する基本スタイルについて。

体型はもちろんのこと、好みのテイストも考慮して自分らしいスーツの形を知ることが重要だ。

 

STYLE1:AMERICAN

suit001

アメリカントラッドスタイル

特徴

・肩パッドが薄めのナチュラルショルダー

・体を締めつけないボックスシルエット

・段返りの3つボタン

・カジュアルなイメージ

どんな体型にもフィットする、合理的な着やすさがあるのが特徴。プレッピーなフィーリングが今っぽい。

スーツ(J.プレス)¥69,000/伊勢丹新宿店 シャツ¥7,900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 丸の内店 タイ¥9,000・カラーピン¥2,300/フェアファクスコレクティブ 靴(アレン エドモンズ)¥68,000/トレーディングポスト青山本店 メガネ¥30,000/アヤメ 時計(セイコー プレザージュ)¥85,000/セイコーウオッチ お客様相談室 バッグ(ブリーフィング)¥47,000/セルツリミテッド チーフ/スタイリスト私物

 

NEXT:BRITISH

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL