「大地の芸術祭」でよかったアート、個人的なBEST 3です | BLOG | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ
中川 大輔

メンズノンノモデル

「大地の芸術祭」でよかったアート、個人的なBEST 3です

9/17まで開催している「大地の芸術祭」へと行ってきました。歩きだったのですが、ツアーなどを駆使してけっこういろいろ回れました!

まず有名どころ!

  • nakagawa_1808-2
  • nakagawa_1808-3

Palimpsest:空の池』と『ライトケーブ』はやっぱりかっこよかったです。ガイドブックとかにもたくさん載っているので、以下は個人的に好きだったものベスト3!

3位農舞台

正直、最初は“ホワイトベース”みたいだなと思って(笑)あまり期待してなかったのですが、行ってみたらすごかった!

nakagawa_1808-10

建物を持ち上げている外の柱が中まで通っていて、区切られた部分が部屋になっているというおもしろいプラン。大胆で斬新でした。

nakagawa_1808-5

屋上もなんだかテンション上がりました。

2位里山アートどうぶつ園

nakagawa_1808-4

動物園の中にあった細長い器に水が張られていて、その中に鏡が沈んでいるという作品。水の反射で鏡に映る空や自分が虹色になるんです。シンプルな仕組みなのに驚かされました。そのシンプルさがいいなと!

1位足下の水(200㎥)

nakagawa_1808-6

キョロロ」という自然博物館的な建物と関係した作品です。壁が錆びていて珍しいですよね。中に立つと壁に囲まれている感じになります。影がすごくぱっきりと出て、なんというか“場の力”を感じました。30分くらい座っちゃってました。ぜひみなさんも立ってみてほしいです。

以上、私的ベストスリーでした!

ただ、なんだかんだ言って一番よかったのは…

nakagawa_1808-7

こいつでした(笑)。

芸術祭を紹介した記事でおすすめに挙げた作品にも、もちろん行ってきましたよ。

nakagawa_1808-1

イベントには参加できませんでしたが、お昼は「ザおこめショー」で食べました。3種類の米の違いを食べ比べる公演をしてました。

  • nakagawa_1808-9
  • nakagawa_1808-8

光の館」は本当にすごかったです、実際に見ると。可動式の屋根は、直島にある同じアーティストの作品よりも感動があると思いました!

 

BLOG 一覧に戻る

最新 BLOG

SPECIAL