美術館と「ギャラリー」の違い、わかりますか? | BLOG | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ
髙橋 義明

メンズノンノモデル

美術館と「ギャラリー」の違い、わかりますか?

蚊取り線香を片付ける季節ですね。

今回は、おすすめのギャラリーを紹介しようと思います。

美術館と違って“ギャラリー”は、無料で入れるところが多いんです。そしてマーケットによって運営が支えられているため、良い見方をすればアート界の現在を垣間見ることができます。フォーマットが柔軟なので、美術館ではあまり見られない形式で作品が展示されることも多い。そしてそして、美術館よりも人が少なくてゆっくりと見ることができます。美術に興味がある人は、行かなきゃ損ですね。

海外にはギャラリーが並ぶストリートやギャラリー街があったりしてわかりやすいのですが、日本だとみなさん、あまり知らないのではないかと思います。東京では実は、六本木の麻布警察署の裏にたくさんまとまっているんですよ!

takahashi-170922-1

complex665」には、有名な3つのギャラリーが贅沢な空間を構えています。小山登美夫ギャラリーシュウゴアーツタカ・イシイギャラリー。内装を青木淳建築事務所や山本理顕設計工場から独立したムトカ設計事務所が担当しているので、建築学生にもおすすめ。

ぜひ行って見てください。

あ、ギャラリーは、日曜日と月曜日がお休みのところが多いので注意です。

complex665へ向かう途中に「PERROTIN(ペロタン)」という可愛い名前のギャラリーも。同じビルの中にいくつかギャラリーが入っています、寄ってみてくださいね。

最後に、もう会期は終了してしまいましたが僕が驚いた展示の話を。

六本木にある「GALLERY MoMo Projects」で行われていた小橋陽介さんとtejiさんの2人展です。

  • takahashi-170922-2
  • takahashi-170922-3

なんて表現したらいいのかわからないのですが… すごい体験だったんです。写真をうまく撮っておけばよかった…。服や陶器、雑貨なども販売していて、全体としても、一枚一枚の絵も強度のある展示でした。僕は下の写真のTシャツを買いました。

takahashi-170922-4

「GALLERY MoMo」で9/30まで開催しているグループ展には、僕のアトリエのメンバーが参加しているのでぜひ! 最終日は六本木アートナイトの初日と被っているので、それと一緒にどうぞ。

takahashi-170922-5a

“On Paper – Monochrome & Colors”
9/30(土)まで
12:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
Gallery MoMo Projects
東京都港区六本木6-2-6 2F

それではまたー。
 

イメージテキスト

ブログ一覧

SPECIAL