ネイビー男子による、ネイビー男子のための、ネイビーの着こなし考察。 | BLOG | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ
薬師神副編集長

編集部

ネイビー男子による、ネイビー男子のための、ネイビーの着こなし考察。

PR

日本全国のネイビー好き男子のみなさん(女子も歓迎ですけれど)、こんにちは。メンズノンノ編集部イチのネイビーバ○でおなじみの副編・薬師神です。

最近、改めて自分のクローゼットの中を見返してみたところ、ワードローブの8割がネイビーなんじゃないかという…。この間も、展示会でお会いした某女性スタイリストTさんに「薬師神さんがネイビーを着ていないと私が落ち着かないです」と言われる始末(°▽°)

というほどなので基本、僕の着こなしはネイビーワントーン+白orグレーをチラリという方程式でほぼ成り立っているんですが、着こなしが軽くなり、ワンツーコーデ(レイヤードをしないトップス一枚+ボトムだけのシンプルなコーディネートをメンズノンノではこう名づけております)が多くなるこれからの季節は、どうしても平坦に見えてしまうのが悩みだったりするんです。

そんな悩みを解決してくれそうなアイテムを、「アンルート」で見つけました!

image3

左上のカットソーは、ネイビーベースにブラックとグレーの切り替えがワンツーコーデを立体的に見せてくれる気の利いたアイテム。トレンドのビッグシルエットも嬉しい! 「アンルート」のビッグシルエットTは定番ものもシルエットの絶妙さに定評があり、メンズノンノのスタイリングにたびたび登場する人気アイテムですね。

その下、「アンルート」らしい機能素材で仕上げられたショーツにも、ウエストとサイドにグレーの切り替えが。共地ではないんですが、僕はこの2アイテムをセットアップのように着こなしたいと思いました。

image2

上下ネイビーのワンツーコーデでも平坦になりすぎず、かつ都会的なムードになってアンルート様々です! モデルのクオリティーの低さをものともしません(笑)。ニットキャップやスニーカーも、安定のネイビー。ソックスやキャップのロゴで白を少し入れるのも自分的な定番ですが、今回はサコッシュ風バッグでバーガンディをプラスしてみました。基本、アイビー的な色使いが好きなのでネイビー+バーガンディも大好物な配色です。

あとの2つ、ノーカラージャケットとイージースラックス。こちらは共地のセットアップです。着てみると、とっても清涼感のある素材。夏場、むちゃくちゃ暑いけど、でもちょっときちんと感のある服装が必要になるときでも、これならストレスフリーで着こなせそうです。ノーカラーかつゆるめのシルエットでカッチリしすぎないところも絶妙。これは使える! ほんのり和のニュアンスも感じるので、雪駄なんかと合わせて花火大会に行くのもいいかもね。

コーディネートとしては、こんな感じ。

image1 2

いつもならインナーのTシャツは白なんですが今季はちょっとダスティなカラーが気になっていて、「コモン スウェーデン」の砂漠の砂を思わせるサンドベージュTシャツを合わせてみました。メンズノンノがトレンドカラーに挙げているピンクとか、ストリートっぽくいくならネオンカラーを差してみるのもおすすめです。足元は、スニーカーもいいけれど素足にサンダルで、よりリラックス感を。胸にプラスしたアクセサリーも安定のネイビー(笑)。

 
平板になりがちなワンツーコーデを、気の利いた切り替えの妙と抜群のシルエットバランスでクラスアップさせてくれるカットソーショーツ。今から夏まで、ストレスフリーにきちんと感とトレンド感を兼ね備えたスタイルを実現してくれるノーカラージャケットイージースラックス。どちらも“ネイビー男子”ならマストハブですよ。僕も早速手に入れて、ヘビロテさせたいです!

ではではまた。

あわせて読みたい

  • 副編集長がNBの別注スニーカーを履いてみた!
  •  
    EN ROUTE
     カットソー ¥7,000
     ショーツ ¥12,000
     ノーカラージャケット ¥25,000
     イージースラックス ¥13,000
    ※オンラインストア商品ページはリンク先
    ※価格は全て税別です

    集英社ファッション6誌のエディターが「ユナイテッドアローズ」の新作をレコメンドするスペシャル企画を公開中!
    #新しいUAでなに買う?

    BLOG 一覧に戻る

    薬師神副編集長

    編集部

    現場の最年長からまさかの副編へ。上に立つのは全く向いていない、もしかしたら編集者そのものにも 本当は全く向いてない疑惑アリ。 日々、いっぱいいっぱいです(´Д` )。

    最新 BLOG

    SPECIAL