パリコレ、あれこれ③ | BLOG | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ
岩佐編集長

編集部

パリコレ、あれこれ③

早いもので、いよいよ東コレもはじまりました。

今日はホワイト マウンテニアリングのショーがありました。

イメージはカジュアル志向のジェットセッター!? とても可愛かったです。

 

さて、自分に「早くあげろよ」と密かにプレッシャーをかけつつも、

なかなかアップできなかった、パリコレ特集最終回、明日休日なのでがんばります。

ただいま午前1時。

 

今回の主役は、専属モデルの高橋義明。

昨年の25周年記念イベントでの公開最終オーディションで、

みごとグランプリを勝ち取ったご褒美に、Diorのショー観覧&Dior Hommeの

ファッション・シューティングで、パリに同行しました。

そのときのルポは今発売中の4月号に詳しく載っています。

ぜひチェックしてみてください!

 

まずはDiorのショー会場にて。

パリから少し郊外に行った屋内テニスクラブが会場です。

少し緊張の面持ち。これがパリコレ、という臨場感をびしびし感じつつ。

Diorのショーは、ダイナミックで演出もすごく良かった!

こちらはポール・スミスの会場にて。

SPURで活躍のファッション・ジャーナリスト、乗松美奈子さんとパチリ。

高橋のマジメな学生っぷり(パリの建築のこといろいろ聞いてたり)と、

素直な性格で、パリきってのファッショニスタ・乗松さんにもひと目で

気に入られていた高橋! よし、人に好かれるのもモデルの才能のうち!

 

ところで今回、彼にとって楽しいことばかりではありませんでした。

いや、結果的には楽しかったんだと思うけど。というか、勉強になった?

それは極寒のパリでのDiorのファッション・シューティング。

祐真氏をフォトグラファーに迎え、早朝のモンマルトルでロケを敢行。

前日までは少し暖かかったのに、この日はかなり冷え込んでいました。

しかも着るのは春物で、なんと半袖もある!

超ラグジュアリーな素材にうっとりしますが、寒いものは寒い。

 

しかし、高橋はがんばりました。

「極寒ロケを経験してこそ一人前」などとムートンを着ながら言い放つ私を前にして、

寒さで腕を真っ赤にしながらも、プロ根性を見せました。

本人としても、間違いなく、すごくいい経験になったと思います。

 

大仕事が終わり、早くも日本に帰る日。

出発まで少し空き時間があったので、それぞれショッピングへ。

空港への車の中で、戦利品があったか聞いたところ、

「日本で買うより安かったんです!」と大好きなSPRING COURTのスニーカーを

ゲットした模様。しっかり者の高橋、彼なりにパリを満喫していたようでした!

 

 

BLOG 一覧に戻る

岩佐編集長

編集部

「猫の手も借りたい。」 ‘93年よりメンズノンノで10年間過ごし、その後女性モード誌へ。 ‘11年よりカムバック。目下の趣味はゴルフ(昨年念願の100切り達成!) 。癒しは猫のモモちゃん。どうぞよろしくお願いします。

最新 BLOG

SPECIAL